研修・学びの活用状況を、自動で効果測定する「via-learn(TM)」の提供を開始

研修やOJT教育等で高まった社員の動機を、現場実践に変え、育成成果につなげる

ルジュナ合同会社(本社:東京都武蔵野市 代表 中川 直紀)が、
企業の人財開発・育成向けに、via-learn(TM)をリリース。

1. 研修や学びが仕事に活用・実践されず、定着しない課題を解決。

2. 社員同士での状況シェアで、教え、学び合う場を醸成。

3. 研修効果測定(自動集計)や、OJTの状況等をリアルタイムで把握。

■人財育成の課題、背景■


ESG投資の潮流が強まる中、人的資本の開示義務が適用され始めています(2023年3月の有価証券報告書から)。そのため、企業での人財育成についても具体的な情報開示が強く求められています。

しかし、予算を投じた研修やOJT教育(職場内訓練)の後、仕事への活用状況調査は、時間と労力を要するため、思うように進まない課題があります。人財育成業務として必須でありながら、効果測定は優先されにくい実状があります。

また、昨今取り沙汰されているリスキリング(学び直し)は、個のスキルアップ、自律的キャリア形成といった側面に焦点があたっています。一方、組織が変化を避ける傾向から、その成長に欠かせない教え合いといった相互作用が、起きにくい状況にあるとも言えます。

■本サービスのリリースについて■

このような背景から、企業の人財育成課題を解決すべく、via-learn (ヴァイアラーン)を新事業として開始いたします。

上記の課題解決のために、次の点を特徴化しております。

 (1)自主的な学びを芽生えさせる

社員の実践を自律的に促進するための動機付けや仕掛けを機能として取り入れています。研修運営、教育制度に取り入れて、効果測定、学びの活用状況を見える化することが目的です。

(2)実践行動することを、社員自ら意識付け

研修においては、受講後1カ月の実践行動が、1年後の行動として予測できる論説があります。via-learnでは、研修終了直後から、受講者自身が決めた実践目標を意識付けできるようにしています。研修効果を測定するだけではなく、継続的に高めていくことができます。

 (3)手軽にできる社員フォロー

アンケート機能の活用で、育成担当(管理者)が研修受講者や、OJTのチームメンバーへ、時間をかけずに頻度高く働きかけができます。各研修、OJTチーム毎の活性状況がリアルタイムに把握できるようになっています。

(4)他者評価による行動改善、動機付け

研修、教育を見守っている職場の上司や仲間も、学んでいる本人にコメントや評価が行えるため、動機付けがしやすくなります。現場に戻ってきてからも、実践行動がしやすくなります。

(5)学びを通じた社内ネットワーク形成へ

オンライン研修や動画コンテンツの学習は、孤独で挫折しがちな側面があります。本システムは、学習者同士の議論や状況シェアを通したプラットフォームとして活用ができます。共に学び合った、研修の同期会のように、継続的な社内ネットワーク強化(部署の垣根を越えた人脈形成)としても役立てられます。

■開発経緯・想い■

ルジュナ社では、企業向けにリーダー育成や階層別研修をご実施いただく中、日々感じ続けている課題があります。

それは、予算を投じ、念入りに時間をかけて準備した研修でありながら、実施後に、社員が学んだことを職場で実践しているか把握していない、そのための時間を計画に入れていないことです。人事のマンパワーから、労力が割けない要因もあります。

 解決の発端は、クライアントのリーダー育成研修で機会をいただいたことです。エクセルを駆使して、研修後の実践促進や、その結果を効果測定・分析してきました。最終的に、必要とされるリーダー人員数を満たすことに寄与できたのですが、時間と労力を要したことが本質的な課題と実感しました。

この体験を踏まえ、多くの研修で効率的かつ自動化して解決できれば、研修のやりっぱなしを解消でき、育成で組織を盤石にできると捉えました。また、研修やOJT教育等で高まった動機を逃さないようにすれば、社員の離職防止や組織のエンゲージメント強化にもつなげられるといった想いから、via-learnの開発、サービスローンチに至りました。

■今後の展開について■

・via-learnは、人財育成の一環としてのプラットフォームです。

・対面式研修やオンライン学習との併用で価値を体感できるサービスとなります。

主に、企業での人財開発、育成(OJT含む)、研修に携わる方々に向けて展開して参ります。

 ・タレントマネジメントシステムやラーニングマネジメントシステムを保有する事業会社様や、研修事業会社様とのパートナーシップも視野に入れており、親和性を見極めつつ、提携や協業による展開をして参ります。
・via-learnのHPにて募集も行っております。


via-learn事業・運営会社:ルジュナ合同会社

所在地:東京都武蔵野市緑町一丁目2番1号

代表者:中川 直紀

設立: 2015年9月

URL: https://www.rjuna.info/

■via-learn HP: https://via-learn.com/