パンダクラブ北海道は、地球規模で自然保護を行う WWF(世界自然保護基金)を支援するためできた団体です

最新 開催行事のお知らせ

~ 動物と自然が好きなあなたへのメッセージ ~

人から人へ 親から子へ 自然のすばらしさ 大切さを伝えよう

更新日:2021.10.19

〔活動日誌〕

・10月17日(日)天気:晴れ時々曇り

朝方までの雨が上がり、すっきり晴れ渡った青空の下でハウチワカエデ、ヤマモミジやツタウルシなどの紅葉がキラキラ輝いていましたが、北風が強くてコブシやホウノキの実も次々と足元へ落ちて来ていました。 

木々の葉が落ちたため見通しが良くなったので小鳥たちを発見しやすいだろうと期待しましたが、ヒガラやコゲラなど留鳥ばかりでした。

・9月11日(日)天気:晴れ

前日の雨も上がり、やや蒸し暑い夏のような気温に、高橋さんと種市さんに私の3名の参加者は汗をかきながら、秋の植物を中心に観察しました。

とは言え既に秋めいてきた森の草はほとんど赤や黒の実を着けていて、咲いている花は地味なものがほとんど。

そんな中で期待していたアケボノシュスランは高橋さんがミズホの池周辺に咲いていたというにもかかわらず、見つけられず少し残念でしたが、アケボノソウの花の蜜腺に虫たちが群がる姿を観察できて満足しました。

野鳥は夏鳥たちがもう帰ってしまい、北からの旅鳥がまだ来ないためか静かでしたが、唯一ミヤマカケスが目の前にやってきてくれたことに秋の近さを感じました。

ヒガラ
コブシの実
オオカメノキの紅葉

定例観察会集合場所

トド山口駐車場マップ⇒

事務局

〒069-082 江別市緑ヶ丘31-10

代表:長屋貞夫

e-mail:pchokkaido*yahoo.co.jp

↑上記の * には@を入れてね

年会費

・一般会員¥2,500

・オンライン会員¥1,000