日本爬虫両棲類学会

第57回大会

2018年11月24-25日

麻布大学


事務局からのお知らせ 20181020updated

● 修正版プログラムに更新しました。

○ 英語サイトにプログラムを掲載しました。

● 現在の参加登録者は237名です。懇親会申込者は171名です(10/17現在)。




20181017updated

● 大会プログラムのページを公開しました。○ 発表申込を締め切りました。口頭発表78演題、ポスター発表58演題のエントリーをいただきました!● 現在の参加登録者は235名です。
以前のお知らせ○事前参加登録受付を再開しました。「大会案内・参加申込み」ページからフォームをご利用下さい。○ この度の近畿・北海道で起きた天災で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。 被災による事情で締切に間に合わない方の大会参加登録については、事務局にて柔軟に対応いたします。大会事務局へご連絡をお願いいたします。○ 開催要領閲覧時の不具合を解消しました。○ 申込みフォーム送信時の、事務局からの自動返信メールを設定しました。

日本爬虫両棲類学会 第57回大会は2018年11月24日(土)-25日(日)の日程で麻布大学(神奈川県相模原市)を会場に開催されます。

<注意>懇親会の当日受付は行いません。必ず事前申込みをお願いします。

●会期2日目は同キャンパス内で「爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会(SCAPARA)」が同日開催されます。


●両会の共催記念講演を大会2日目に開催いたします。

日本爬虫両棲類学会・爬虫類・両生類の臨床と病理のための研究会(SCAPARA)共催記念講演

11月25日(日)10:50-11:50

「私たちがみているものとは」 講演者 宇根 有美 先生 (岡山理科大学 獣医学部教授)



大会長 宇根有美(岡山理科大学 獣医学部)


問い合わせ先

日本爬虫両棲類学会第57回大会事務局

神奈川県相模原市淵野辺1-17-71

麻布大学獣医学部 生理学第一研究室内 松井久実

メール: herpetol2018(あっと)gmail.com

システム環境このサイトはパソコン、スマートフォン、タブレットで表示できます。以下のブラウザの最新バージョンとその 1 つ前のバージョンで表示できます。ChromeFirefoxInternet Explorerマイクロソフト EdgeSafari