Profile

簗瀬 洋平

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(2012-)
プロダクト・エヴァンジェリスト / 教育リード

東京大学先端科学技術研究センター 客員研究員(2017-)
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科付属メディアデザイン研究所(2014-)
リサーチャー

※正しくは「𥱋瀨洋平」ですが文字コード問題を避けるため新字体で代用しています。

略歴
昭和51年北海道札幌市生まれ、埼玉県川口市育ち。
私立巣鴨中学校、高校を経て1995年電気通信大学入学
学生時代から日本コンピューターシステムメサイヤ事業部、株式会社キャリアソフト、株式会社コーエーネットなどでキャリアを積み、ソニー・コンピューター・エンタテインメント、アトラス、株式会社ゲームリパブリック、株式会社サイバーコネクトツーなどでゲームデザイナ/シナリオライタとしてゲーム制作に携わる。主なプロジェクトは「ラングリッサー」「グローランサー」「ワンダと巨像」「Folks Soul 失われた伝承」など。
代表作は「魔人と失われた王国」
2012年よりスクウェア・エニックスでリサーチャーに転進、現在はユニティ・テクノロジーズジャパンで学術・教育方面を担当しつつ研究者として活動。
2017年 Unlimited Corridorで文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞受賞

ワンダと巨像


Folklore


魔人と失われた王国