Top page (Japanese)

堀田 結孝

帝京大学

文学部 心理学科

講師


〒192-0395
東京都八王子市大塚359
7号館5階研究室2


e-mail: horita[at]main.teikyo-u.ac.jp



領域
社会心理学,進化心理学,行動経済学

略歴
  • 2011年 3月 北海道大学大学院文学研究科 人間システム科学専攻 博士課程修了
  • 2011年 4月 日本学術振興会特別研究員-PD (2013年9月まで)
  • 2013年 10月 国立情報学研究所 ビッグデータ数理国際研究センター JST, ERATO, 河原林巨大グラフプロジェクト 特任助教 (2016年3月まで)
  • 2016年 4月 帝京大学 文学部 心理学科 講師 (現在に至る)

主要業績

審査付論文
  • Horita, Y., & Takezawa, M. (2018). Cultural differences in strength of conformity explained through pathogen stress: a statistical test using hierarchical Bayesian estimation. Frontiers in Psychology9, 1921.
  • Horita, Y., Takezawa, M., Inukai, K., Kita, T., & Masuda, N. (2017). Reinforcement learning accounts for moody conditional cooperation behavior: experimental results. Scientific Reports7, 39275.
  • Horta, Y., Takezawa, M., Kinjo, T., Nakawake, Y., & Masuda, N. (2016). Transient nature of cooperation by pay-it-forward reciprocity. Scientific Reports, 6, 19471.

研究助成金等
  • 平成30年度(2018年)– 平成32年度(2020年)科学研究費補助金 若手研究 「協力の文脈における人間の行動規則の推定:計算論モデルからのアプローチ」

    詳細な研究業績はこちら

    Ċ
    Yutaka Horita,
    2018/03/13 0:46
    Comments