HOME

UD多摩2月の研究会は

「CASTのUDLを実践しよう

〜マインドセットの転換と実践のメソッドを学ぼう〜」を

テーマに昨年度に続き、

北海道教育大学未来の学び協創研究センターの

川俣智路先生を講師にお迎えして開催いたします。
川俣先生は日本で数少ないUDLの研究者です。

UDLを昨年も、大変わかりやすく教えてくださいました。

今回は、UDLの実践者である

北海道教育大学院の修了生も

実践報告をしてくださることになっています。


また、先生の講話の中で、

30分ほどPadletを

使ったワークをしていただきます。
今、以前にもまして個別最適で

協働的な学びが求められています。

アメリカ型のUDLとUDは

何が違うのか、

 

どうしたらより個別最適で、

しかも日本型の教室に合致するのかが

ずっと疑問でした。

 

川俣先生は、そのあたりを

私たちに腑に落ちるように

伝えてくださいます。
ぜひ、日本の教室で、

実践できるUDLを

ご一緒に学んでみませんか。


お申し込みは、コチラから。

<UD多摩 公式LINE>

これからの定例会の情報についてもいち早くお伝えいたします。

QRコードから登録をお願いします。