会社概要‎ > ‎

沿革

社名の由来

墨宇吉(すみ うきち)が織物の"艶打ち(つやうち)"を主とした
艶屋(つやや)を起業したのが艶金興業の始まりです。
宇吉の幼名が金兵衛であったことから「艶屋の金兵衛」と呼ばれ、
略して「艶金(つやきん)」と名づけられました。
* 艶打ち:織物の仕上げの一工程で、かまぼこ型の石の台へ織物を乗せ、
  木槌で万遍なく打って艶を出すこと。 
* 昔は縦糸と横糸を織物にした状態ものを衣服に使用していましたが、
 "艶打ち"をすることで織物は柔らかくなり、光沢も付き、
 格段に"着心地のよい"素材になったようです。
 

沿革

1889(明治22)年   墨宇吉 創業
1916(大正  5)年 工場を拡張し四幅織物の整理加工を開始
1919(大正  8)年 ドイツ人技師を指導員として招聘
1924(大正13)年 艶金興業株式会社法人設立
1930(昭和  5)年 加工設備の全電化完成
1946(昭和21)年 昭和天皇陛下の行幸を賜る
1955(昭和30)年 皇太子殿下(現天皇陛下)の行啓を賜る
1956(昭和31)年 艶金化学繊維株式会社設立
1957(昭和32)年 墨会館竣工
1964(昭和39)年 岐阜工場を羽島市に開業
1972(昭和47)年 サーモダイナミクス株式会社設立
1973(昭和48)年 中日本倉庫株式会社設立
1977(昭和52)年 新商品、新技術開発センターとして、墨総合研究所設立
1981(昭和56)年 ツヤキングループ初の創業技術展「知と技の軌跡」を催す
1982(昭和57)年 ツヤック株式会社設立
1982(昭和57)年 ツヤキントラスト株式会社設立
1988(昭和63)年 創業100周年記念式典開催
1990(平成  2)年 岐阜事業部でインポート生地の関連事業を開始
1991(平成  3)年 海外事業部設立
1999(平成11)年 FP(Future Project)事業部設立
2003(平成15)年 艶金染工㈱を合併し木曽川工場とする
2003(平成15)年 合弁会社「常州三毛紡績染整有限公司」を設立
2004(平成16)年 津島工場を閉鎖し、起工場、木曽川工場へ業務を集約
2005(平成17)年 艶金化学繊維㈱がサーモダイナミクス㈱を吸収合併
2007(平成19)年 墨コレクション(墨資料館所蔵毛織資料・ウール製品及び染色整理機械)
           が地域活性化に役立つ近代化産業遺産として経済産業大臣から認定
2008(平成20)年 墨会館(1957年・丹下健三氏設計)が登録有形文化財として
           文化庁から登録認定
2010(平成22)年 繊維関連事業から撤退、不動産管理業務へ事業を集約 
             墨コレクション、墨会館、を一宮市へ譲渡
           本社所在地を移転
2014(平成26)年 宅地建物取引業免許取得

 

沿革概要 

1889(明治22)年、初代墨宇吉が綿織物の艶付けをする艶屋(つやや)を創業、大正時代には
毛織物の艶付けを当地区(愛知県尾張地区)では初めて確立し、染色整理加工業を中心に繊維
事業を拡大してきました。そして、日本の高度経済成長と同じくして、国内繊維産業の一つとして
当社も発展し、1989(平成元)年頃の盛期には関連子会社と合わせて10工場を有していました。
その後、国内バブル経済の崩壊と、海外からの安価な製品輸入等の影響で、国内繊維生産量
徐々に減少し、当社も加工量の減少と共に複数の工場を閉鎖し企業規模を縮小してきました。
それでも、染色加工の技術開発を積極的に行えば国内でも事業を継続出来る、また尾州産地
のために継続しなければ、という使命感から事業を進めてきました。
然しながら、中国をはじめとした生産地の海外シフトと、国内衣料品市場の低迷、低価格志向
継続し、また原油価格高騰等による原材料価格等の値上がりも大きく影響し、当社の営業損益は
厳しさを増してきました。このまま繊維事業を継続することは、企業の倒産となり、従業員や取引先
多大な迷惑を掛けてしまうことを懸念し、苦渋の決断ではありましたが、2010(平成22)年4月、
創業以来121年続けてきた染色整理加工業を中心とした繊維事業からの撤退を表明、同年720
で各工場、事業所を閉鎖し、染色整理加工事業を同業大手へ事業譲渡しました。
子会社であった艶金化学繊維㈱(化合繊ニット染色整理加工業)、ツヤック㈱(樹脂加工剤製造業)
820日付で各社代表者へ株式を譲渡。ツヤキントラスト㈱(保険代理店業他)は1120日付で
当社と合併いたしました。
同年1123日に本社を移転(登録有形文化財であった旧本社「墨会館」は12月に一宮市へ譲渡)。
2012(平成24)年7月、子会社であった中日本倉庫株式会社の今後の事業発展を願い、
全所有株式を運輸倉庫事業を主体とする企業へ株式譲渡いたしました。
当社は、主に現在保有する不動産の管理業務を行っています。
2014(平成26)年5月、宅地建物取引業免許を取得し、不動産の仲介業務を開始しました。

 

 当社所有不動産所在地 : 愛知県一宮市、岐阜県羽島市