Team & Sponsor | 運営者・協力団体

 
クラブ名称 Name of Association

日本不動産投資クラブ (英: Japan Real Estate Investment Club : 略称 JAPAN-REIC)
 

クラブ運営者 Property Guru&Team
 

山岸 榮夫 / 共同運営者 / VPCアジア・パシフィック及びクラットンズ日本代表 

東京大学法学部卒  日本長期信用銀行入行  融資等の国内銀行業務を経て、国際金融部門に転じ、バンコク、ロスアンゼルス、ロンドンに拠点責任者として駐在、取締役アジア部長として、アジア、オセアニアの国際業務を統括した。その後長銀関連会社の代表取締役をへて、平成13年不動産鑑定業を開始し、アジアオセアニアの不動産コンサルタントグループであるVPCアジア・パシフィックの日本代表および、英国発祥クラットンズ株式会社の日本代表を務める。
星槎大学非常勤講師、国際経済、経済学担当。
 

 
協賛・協力企業 Sponsor Companies 
 
株式会社日本不動産鑑定パートナーズ  
株式会社マクロマイスター
株式会社ハイアーグラウンド
株式会社IFC  
株式会社VPCジャパン
英国クラットンズ
その他多数


事務局  Admin Office

株式会社マクロマイスター 
TEL 050-5305-6386

 

英国CLUTTONSのご紹介

創業者のウィリアム・クラットンはサセックスの義父が興した測量事業を引き継ぎ、クラットンズを創業しました。クラットンズは初期に調査事業を行った先駆者の一人であり、その歴史は1765年に遡ります。ウィリアムは、土地の販売事業を展開。ウィリアムの子息の一人であるジョン·クラットンは、1837年にロンドンに移住し事業を始めました。また、ジョンの兄弟それぞれ独立し、土地の販売事業に集中するためにサセックスに残りました。 

1809年生まれのジョン・クラットンは、今日のCluttonsが成長する顧客基盤を構築し、測量協会(王立研究所公認測量協会)代表としても名を残しています。ジョンクラットンはクラットンファミリーの後継者に活気あるビジネスを残し、1896年に他界しました。 

クラットンズは第一次世界大戦中で建築制限が続くなか、開発行為の高まりを活かし、20世紀前半、都市部と農村部での資産管理を拡大させています。デューデリジェンスや調査、プロパティマネジメント事業に重点を置きながら、年が経つにつれてそのビジネスを多様化させ、第二次世界大戦後まで続きました。さらに新チームを発足し、商業投資や政府による開発計画に参与し、それらに対応するために、グロブナーストリート、メイフェアの商業オフィスを開設しました。 

1970年、公認測量企業の一つとして、初めて中東に進出しました。 アブダビ、ドバイ、シャルジャ、バーレーン、オマーンに事務所を置き、今では老舗企業となっています。 

1997年、クラットンズは、1775年創業の老舗企業ダニエル·スミスとパートナーシップを開始し、提携しました。ダニエル·スミスの約100名のパートナーとスタッフがコンサルティングの中核分野に参画し、今では500名以上の専門家が活躍しています。二社のビジネスや文化がうまく融合しました。 

2005年4月1日に、クラットンズはヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋地域の50カ国以上で活動する有限責任事業組合として、現在、世界で600名のスタッフを有しています。
 


Comments