御手洗みよこ(ヴァイオリン)

御手洗みよこ Miyoko Mitarai

武蔵野音楽大学卒業後、九州女子大学、下関女子短期大学の講師として勤務。その後、演奏活動を中心とした生活に転換を図り、モーツァルト生誕の地、ザルツブ ルグモーツァルテウム音楽院に留学、アクティーブの称号を受けた。帰国後ソロコンサートを開始。2006年からアジアに進出。タンマークプラトーンセン ターでの娘(ハーピスト)とのコンサートは熱狂的な成功を収めた。現在、娘エマとのデュオリサイタルを中心に活動を行っている。

主な曲目:鳥の歌(P.カザルス)/感傷的なワルツ(チャイコフスキー)/チゴイネルワイゼン(サラサーテ)/美しきロスマリン(クライスラー)/我が母の教え給いし歌(ドヴォルザーク)