酒井のぶたか

市民派

市民の、市民による、市民の為の市政のために

https://twitter.com/nobutaka2012
https://www.facebook.com/nobu.sakai.9
sakai.fujisawa@gmail.com

議会発言

議会録画

プロフィール

市政活動レポート

日本が「子どもの権利条約」を批准した1994年、残酷なイジメを受け、わずか13歳で自ら命を絶った愛知県西尾市の中学生。私と同郷の彼が剣道部だったことを知り、その年の夏、剣道の昇段審査の会場で見かけた集団イジメに、彼の姿が重なりました。

その時、私は何もせず「見て見ぬふり」をしてしまった……。この時の深い後悔と自責の念が、私が政治を志した原点です。

酒井のぶたかは、市政の課題を「見て見ぬふり」せずに取り組みます。

10年前、青年海外協力隊員として赴いた中央アジアのウズベキスタンでは、アラル海の枯渇に象徴されるすさまじい環境破壊を目の当たりにし、自然の循環に反した無謀な開発は持続できないということを痛感しました。江の島はじめ各地の谷戸など、残された自然の保全に取り組みます。大規模公共建築物の木造化をはじめ、日本文化に根差した木の優位性を見直し、県内林業の活性化で森林保全にも取り組みます。公共施設の予防保全を徹底します。従来の使い捨ての発想を止め、無駄を廃し、価値ある公共事業となるように議会のチェック機能を発揮します。

人気のまち・藤沢。各地区の特徴を活かした、互いに支え合う地域のコミュニティづくりを応援します。

子どもたちの可能性を拡げる多様性を尊重する学校教育、子育て家庭を支援する専門的な保育の充実、待機児童の解消に取り組みます。学校教育の質を高めるため、中学校部活動の外部指導員化を推進し、教員の過酷な労務環境を改善します。

PDCAサイクルを徹底し、課題を見出し、課題を解決することで、よりよい藤沢市政を追求します。


政務活動事務所:藤沢市長後701-5

Eメール sakai.fujisawa@gmail.com

フェイスブック nobu.sakai9

ツイッター nobutaka2012

市民派クラブ

酒井のぶたか

推薦人

西條節子(元市議会議員、 元社会福祉法人藤沢育成会理事長)

川辺克郎(団体役員)

炭谷克己(野党統一候補を求める神奈川12区市民の会 共同代表)

竹岡健治(みんなの広場主宰、元小学校教員)

いのうえせつこ(作家)

清田栄美(藤沢小学校出身)

小磯茂代(元保育士)

牧野内英暉(鍼灸師)