UCSD Rady Japan Website

Rady School of Management(※ Rady 発音[re'idi])は、カリフォルニア大学サンディエゴ校 (UCSD: University of California San Diego)に2004年に開設されたMBAスクールで、2014年に創立10周年を向えたばかりの新しい学校です。

バイオテック、クリーンエネルギー、ハイテクなどに代表される強力なサンディエゴ地域産業と、世界トップクラスの研究実績を誇るUCSD ・その他研究機関をブリッジする極めて重要な役割を担うのがRadyスクールです。

サンディエゴに本社・拠点を携えるSony Electronics, Qualcomm, illumina などの世界的企業と協業し、西海岸のMBAスクールとして確固たる地位を固めつつあります。フルタイムMBAの他、Ph.Dプログラム、パートタイムの社会人MBA、夜間MBA、Executive MBA、Undergradプログラム、Master of Finance、そして2016年から始まるMaster of Science in Business Analyticsなど多様なプログラムを提供し、Alumni ネットワークも着実に拡大しています。

本サイトは、UCSD Rady School of Managementをより広く・深く知って頂くことを目的として、現役日本人学生及び卒業生によって管理・更新されています。

mailto:rady_japan@googlegroups.com
Follow us on Twitter