Lab for Behavioral & Cognitive Neuroscience in Kwansei Gakuin Univ.


佐藤研究室では,記憶・空間認知・情動・社会的認知など,様々な認知機能の神経メカニズムを明らかにすることを目指し,神経科学的・実験心理学的な研究を行っています.


研究テーマ

    エピソード記憶
    ナビゲーション(空間認知)
    視覚と触覚のインタラクション
    情動
 共感性
    
学習の神経機構

研究手法

    ニューロン活動の記録
    脳損傷実験

    脳機能イメージング








NEWS


・道野栞さんが,関西心理学会第128回大会にて研究奨励賞を受賞しました!
 (第129回大会にて授与されました)



・生理心理学と精神生理学 第Ⅱ巻 応用
 堀忠雄・尾崎久記(監修)片山順一・鈴木直人(編) 北大路書房
 コラム「ラットの援助行動」を執筆しました.

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784762829932

 

・心理学ベーシック第2巻 『なるほど! 心理学実験法』
 三浦麻子(監修) 佐藤暢哉・小川洋和(著) 北大路書房

 小川洋和先生と執筆しました.

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784762829963



生理心理学と精神生理学 第Ⅰ巻 基礎
    堀忠雄・尾崎久記(監修) 坂田省吾・山田冨美雄(編) 北大路書房

    第3章の第3節「空間学習」および第4節「社会的学習」を執筆しました.

https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E7%90%86%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%81%A8%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%94%9F%E7%90%86%E5%AD%A6-%E7%AC%ACI%E5%B7%BB-%E5%9F%BA%E7%A4%8E-%E5%A0%80-%E5%BF%A0%E9%9B%84/dp/4762829722




・マイクロダイアリシス・システム(エイコム社製)が研究室に導入されました.


・マルチニューロン活動記録システム(Plexon社OmniPlex
)が研究室に導入されました(2セット).




・広報室に研究紹介の動画を作製していただきました.
    文学部教授 佐藤暢哉 「脳神経細胞の活動」【KGU Research in     60 seconds】 





・Animal Cognition誌掲載の論文 
  「Rats demonstrate helping behavior towards a soaked conspecific(ラットは水に浸かった同種他個体に対する援助行動を示す)」 の紹介ページを作成しました.




誠信 心理学事典[新版]
    下山晴彦,大塚雄作,遠藤利彦,齋木潤,中村知靖(編) 誠信書房
 
    いくつかの項目を執筆しました.





行動生物学事典
    上田恵介,岡ノ谷一夫,菊水健史,坂上貴之,辻和希,
    友永雅己,中島定彦,長谷川寿一,松島俊也(編) 東京化学同人

    いくつかの項目を執筆しました.

行動生物学事典




・川合隆嗣くんが,日本動物心理学会第73回大会にて最優秀発表奨励賞を受賞しました!





心理学研究法3 学習・動機・情動
    大山正 (監修), 廣中直行 (編集) 誠信書房

    第9章「情動と意思決定」を執筆しました.
心理学研究法