当研究室ではワイドギャップ半導体や,リチウムイオン二次電池,燃料電池などのエネルギーデバイス材料の第一原理電子状態計算を実行しています。詳しくは研究紹介ビデオ を参照してください。

岩手大学理工学部 システム創成工学科 電気電子通信コース 電子デバイス分野

西館数芽

わたしたちについて

Nishidate Laboratory, Electrical, Electronic, and Communication Engineering Course, Department of Systems Innovation Engineering, Faculty of Science and Engineering, Iwate University

Kazume, NISHIDATE

About Us


物質を支配する第一の原理である「量子力学」に基づいて電子の状態を計算します。パラメータを一切使わないため物質の特性を予言する能力があります。

東北大学サイバーサイエンスセンターおよび東京大学物性研究所のスーパーコンピュータを使っています。


Using the first principles theory and the super computers, we are investigating the electronic structure of the device materials such as the wide-gap semiconductors and the energy related materials including the lithium ion batteries and the fuel-cells. Please refer to the "Research" page for more details.

First principles theory uses no experimental parameter. It means that we can design new functional materials using solely the computer. This technique has potentially infinite possibility. Our goal is to become a high-tech alchemist.


  • 研究室配属を希望するみなさんへ

各自でLinuxマシンを運用してもらいます。OSのインストール、アップデート、PCの分解修理等,マシンの管理をしてもらいます。週に2回ほどゼミ(スーパーコンピュータによる計算実習など)があります。

  • 修士・博士(含む社会人)を希望するみなさんへ

研究の企画から遂行にあたっては各自の自主性を重んじます。最先端の物質科学シミュレーション技法とプログラミングのノウハウ,研究の取り纏め法を身につけてもらいます。