Home

研究室紹介

 植物は環境に適応するために様々な機構を有しています。本研究室ではその多様な機構の中から「代謝産物」および「共生」に着目して、その分子メカニズムと進化の解明を試みています。植物は潜在的には自身にとっても有毒な代謝産物を何故生産するのか?どのようにして生産が可能になったのか?共生相手をどのように選択しているのか?本研究室ではこのような疑問の答えを探しています。

お知らせ

2019年9月
・押切さんが 第37回日本植物細胞分子生物学会(京都)で発表します。 
・高梨が日本植物学会第83回大会(仙台)で発表します。
・高梨が第5回植物の栄養研究会(広島)で発表します。 
更新履歴 

2019.8.10
セミナー、ギャラリーを更新しました。

2019.4.10
研究室メンバー、ギャラリーを更新しました。

2019.02.19
いろいろ更新しました。

2018.11.12
研究業績、セミナー、ギャラリーを更新しました。

2018.09.06
研究室メンバー、研究業績、ギャラリーを更新しました。

2018.07.31
いろいろ更新しました。

2018.04.03
いろいろ更新しました。

2017.11.25
セミナー、ギャラリーを更新しました。

2017.08.26
研究室メンバー、セミナー、ギャラリーを更新しました。

2017.06.24
研究業績、セミナー、ギャラリーを更新しました。

2017.04.09
研究室メンバー、ギャラリーを更新しました。

2017.03.17
HP公開