トップページ




 緑が丘武徳会は、昭和57年8月30日に発足し、今年32年目を迎えることになりました。発足当時から、今日に至るまで、小・中学生剣士を中心として、真摯にご指導いただいております先生方と、剣道を通じて、強く、たくましく、素直に育って欲しいと願うご父兄が、旭川市立緑が丘小学校、西御料地小学校をはじめとする地域のご協力のもと、一体となって歩んで参りました。


 発足当初は、約100名の会員がおりましたが、少子化に加え、新しい時代の風潮に同調し難い雰囲気と地味さから、現在は約30名の会員に減少しておりますが、旭川市内では、練習環境に比較的恵まれていると自負致しております。

 指導者には平成21年に開催された第22回全国健康福祉祭北海道・札幌大会(ねんりんぴっく北海道・札幌)で全国制覇を成し遂げられた大西 教士7段を筆頭に、佐藤5段(指導部長)、大保5段、丸山5段をお迎えし、週3回の練習を受けた少年剣士は、着実に実力を付けてきております。

 また、指導者、ご父兄のご理解とご協力のもと、道場での稽古のみならず、大雪青年の家での1泊2日の剣道教室や、夏の焼肉パーティ、新年の雑煮会食など会員、指導者、少年剣士のふれあいを深めております。

 本ホームページを通じて、当会の活動内容にご興味をもっていただき、少しでも多くの少年に剣道を志していただければ幸いです。

平成26年4月  緑が丘武徳会父母会会長 成田 一郎