HOME

山田 昌樹 Ph.D. English page  /  Scopus  /  ORCiD

東京大学地震研究所地震火山情報センター 特任研究員研究所HP


専門分野
 堆積学,地質学,自然災害科学(過去数千年間の地震・津波履歴を解明するための津波堆積物研究に取り組んでいます)


研究内容

 ・大規模カルデラ形成時の津波リスク評価(研究活動スタート支援:2017-08-25 – 2019-03-31)

 ・別府湾海底活断層地震による津波規模・発生時期の推定:津波石を用いた地質学的アプローチ(笹川科学研究助成:2018-04-01 – 2019-02-10)

 ・津波堆積物高精度解析による南海トラフ巨大津波波源の時空間分布評価(特別研究員奨励費:2014-04-25 – 2017-03-31)

 ・別府湾沿岸地域における古津波履歴復元と波源域の推定

 ・現世洪水堆積物の堆積学的特徴研究業績:1-2, 1-3)

 ・2011年東北地方太平洋沖地震津波により形成された津波堆積物の研究→ 研究業績:1-1, 2-1)


経 歴

    2005.4–2008.3
        岡山県立岡山朝日高等学校

    2008.4–2012.3
        筑波大学生命環境学群地球学類
            卒業論文巨礫の位置・大きさから分かる津波の挙動と陸上礫質津波堆積物の関係(優秀賞受賞)

    2012.4–2014.3
  筑波大学大学院生命環境科学研究科地球科学専攻,2014年3月に修士(理学)を取得
            修士論文Discovery of an Approximately 4600 Years Old Paleotsunami Deposit at a Coastal Lowland, Southeastern Kyushu Facing the Nankai Trough
                            (九州地方南東部沿岸低地における約4600年前の古津波堆積物の発見)(研究科長賞受賞)
    
    2014.4–2017.3
  筑波大学大学院生命環境科学研究科地球進化科学専攻(日本学術振興会特別研究員DC1),2017年3月に博士(理学)を取得
            学位論文Geological Evidence for Tsunamis Generated by Intraplate Earthquakes in Beppu Bay
                            (別府湾で発生したプレート内地震津波の地質学的証拠)(学長表彰受賞)

    2017.4–
        東京大学地震研究所地震火山情報センター特任研究員




TA経験

 地球進化学(2012/2015/2016),地層学実験(2012),生物圏地球科学実験(2012/2013/2014),卒業研究(2012),地層学(2013/2014/2015)
 地層学演習(2013/2014/2015),地球学実験(2015/2016),生物圏地球科学(2016)


 –––––––––––––––––––––––––––––––
 〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1
 E-mail: yamadama[@]eri.u-tokyo.ac.jp
 Tel: 03-5841-5703
 –––––––––––––––––––––––––––––––