Home

KIRIHATA Tetsuya Lab. 
Department of Business Administration, Ritsumeikan University
立命館大学経営学部 桐畑哲也研究室

▼Brief History

Tetsuya Kirihata, Ph.D., professor in Department of Business Administration, Ritsumeikan University, held positions as a journalist for the Nippon Hoso Kyokai(NHK:Japan Broadcasting Corporation), researcher at Mitsubishi Research Institute, associate professor at the Nara Institute of Science and Technology and associate professor at Graduate School of Management, Kyoto University. My research interests are in entrepreneurship, entrepreneurial finance and intellectual property management. I have published articles and books such as “Post-Investment Activities of Venture Capitalists When Making Investments in New Technology-Based Firms in Japana(Kyoto Economic Review, 2009)" The Challenges and Issues with Nanotechnology at the Product Development Stage(Journal of Intellectual Property, 2008)”, The Commercialization Process of New Technology Based Firms in Japan(Kyoto Economic Review, 2008).

1970年生まれ.京都府出身.立命館大学経営学部教授.京都大学経済学研究科博士課程修了(経済学博士),日本放送協会記者,株式会社三菱総合研究所研究員,奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術調査センター准教授,京都大学経営管理大学院准教授,甲南大学マネジメント創造学部准教授等を経て現職.主な著書,論文は,『日本の大学発ベンチャー‐転換点を迎えた産官学のイノベーション‐(京都大学学術出版会, 2010)』『ナノテク革命を勝ち抜く(講談社, 2005年)』" The Challenges and Issues with Nanotechnology at the Product Development Stage(Journal of Intellectual Property, 2008)”” The Commercialization Process of New Technology Based Firms in Japan(Kyoto Economic Review, 2008)”「大学発ベンチャー育成とベンチャーキャピタル(三菱総合研究所所報、2003年)」など.

※ 本ウェブサイトは,これまでにご協力頂いた公的機関,各種団体及び民間企業等からの補助,助成,寄付等による研究,教育等の活動実績,成果を公開及び記録としてとどめ広く社会へと還元すると共に,学生,起業家向け情報,アントレプレナーシップ研究,教育情報の提供,さらには,今後の研究,教育等の活動予定等をお知らせすることを目的としたものです。