KSP429th

2015/12/11 19:24 に Asako Miura が投稿   [ 2015/12/15 1:01 に更新しました ]
第429回関西社会心理学研究会(KSP)のご案内

忙月の候,皆様はいかがお過ごしでしょうか。来年1月のKSP例会では,関西学院大学大学院・日本学術振興会特別研究員(PD)の田渕恵が発表させていただくことになりました。下記の通りに開催いたしますので,ご多忙の折とは存じますが,多くの皆様にご参加いただけますと幸いです。

【日 時】   2016年1月23日(土)14:30~17:00ごろ
【場 所】  関西学院大学 大阪梅田キャンパス 10階 1005教室
※阪急「梅田」駅の近くです。西宮キャンパスではございませんので,ご注意ください。
【発表題目】 積み木を用いた世代間コミュニケーション実験
【発表者】   田渕恵(関西学院大学大学院文学研究科・日本学術振興会)

【発表概要】
異なる世代が同じ場所で一つの創造的な課題に取り組むとき,そこではどのようなインタラクションが起こり,互いの世代はそこから何を得ているのでしょうか。今回の発表では,「カプラ」という積み木を用いた世代間コミュニケーション実験の結果について,ご報告させていただきます。
家庭内や地域での世代間断絶という社会的背景から,高齢世代と若年世代といった,異なる世代間の交流の重要性が指摘されています。多くの自治体が「全ての世代にとってポジティブな影響がある」ことを前提として,世代間交流事業を推し進めてきました。しかし,異なる世代が互いに関わる場で,「何が起こり,互いの世代からどのような影響を受けているのか」について,ミクロな視点から行った実証研究は非常に少ないのが現状です。
今回の発表では,積み木という創造的な課題に異なる世代が取り組んだ際にどのようなことが起こったかについてのご報告を通して,異なる世代間のコミュニケーションについて,皆様とともに議論させていただきたいと思っております。

【懇親会】
 阪急「梅田」駅周辺で18時ごろから懇親会を行う予定です。ご参加いただける方は,事前に以下のメールアドレスまでご連絡ください。何卒,よろしくお願い申し上げます。
m.tabuchi@kwansei.ac.jp

****************************************************************************
今後のKSPの予定です。

2月13日(土)長谷 和久先生(同志社大学大学院)
3月5日(土)元吉 忠寛先生(関西大学)
Comments