日本ソフトウェア科学会ディペンダブルシステム研究会(DSW)

研究会の概要

日本ソフトウェア科学会では、高信頼ソフトウェアを開発するための技術に関する先導研究を推進するために、討論の場と研究成果の発表を設けるとともに、当該研究分野における研究成果を産業界に広く普及するための場を提供することを目的として、ディペンダブルソフトウェア研究会を発足しました。組込システムや社会システムも対象にしうる研究分野であることを考え、平成19年度からディペンダブルシステム研究会と改称しました。

本研究会では、高信頼(ディペンダブル)ソフトウェアとは以下の要件を実現するためのソフトウェアと位置付けています。

安全性(safety) 
信頼性(reliability) 
可用性(availability)
保守性(maintainability) 
管理性(manageability)

研究会役員

主査: 前田 俊行(千葉工業大学)
運営委員: 阿部 洋丈(筑波大学),石井 大輔(福井大学),松野 裕(日本大学),大場 勝(日産自動車)

これからのイベント

第 15 回ディペンダブルシステムワークショップ(DSW2017)
場所: 都内を予定


過去の活動



日本ソフトウェア科学会ディペンダブルシステム研究会
サブページ (2): Symposium Workshop