一般社団法人 全国パーキンソン病友の会(以下 JPDA)の公式ホームページにご訪問いただきありがとうございます。
JPDAは、国47の都道府県支部、総会員数8,500名で構成されるパーキンソン病の患者とその家族が中心となって活動する患者団体です。
患者自身が、患者家族やボランティアのご協力をいただきながら行う活動のため、資金面での不安や、組織活動の未熟さなどありますが、患者、家族の願いを実現するために活動を展開しています。
どうぞ、皆さまのご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。
Facebookページでも情報発信しています。併せてご覧下さい。

【最新のお知らせ・ニュース】

  • 「Dance for PD」パーキンソン病患者のためのダンス・プログラム 「Dance for PD」を主宰する、世界的に有名なコンテンポラリーダンスカンパニーのマーク・モリス・ダンス・グループは、米国ニューヨーク市ブルックリン地区に拠点劇場を置き活動を続けていますが、6月4日~7日に京都で開催される「世界パーキンソン病学会(WPC)」に参加するために来日されます。この度、埼玉県の彩の国さいたま芸術劇場においても<Dance for PD>を紹介する公式広報・研修行事を開催されますが、その中でも特に患者さん向けとどなたでも参加できるプログラムのご案内をいただきました。●参加募集サイト(彩の国さいたま芸術劇場HP)https://www.saf.or.jp/stages ...
    投稿: 2019/04/30 23:42、全国パーキンソン病友の会本部事務局
  • WPC2019患者参加支援のためのトラベルグラント募集 パーキンソン病友の会(以下、友の会という)とJPC(日本パーキンソン病学会)両者の合意により、WPC2019への患者参加を支援する目的で〝トラベルグラント〟を提供します。※トラベルグラントとは、学会などで特定の対象者(患者や学生など)の参加を支援する目的で提供される〝援助・便宜〟のことです。(1)対象者:「友の会会員」または「過去2回のJPCに参加したことのある患者または家族」(2)提供内容:1万円詳細は、添付の「WPC2019参加者へのトラベルグラント募集について」をご覧ください。
    投稿: 2019/04/26 0:06、全国パーキンソン病友の会本部事務局
  • WPC2019日本語プログラム概要 WPC2019(第5回世界パーキンソン病学会)は6月4日から6月7日まで、国立京都国際会館(京都市・宝ヶ池)で開催されます。国際学会ですので基本的に英語で発表が行われますが、同時通訳、日本語スライド、日本語講演に関する情報をまとめたリーフレットが作成されましたのでご案内します。WPCは3年に1回開催され、パーキンソン病に関する最新の研究成果、治療実績、介護について話し合う国際会議です。医療関係者のみならず、患者家族や患者さん自身も世界から一堂に会して議論を行います。
    投稿: 2019/04/25 22:53、全国パーキンソン病友の会本部事務局
1 - 3 / 49 件の投稿を表示中 もっと見る »


(このサイトは、JPDA本部事務局が管理・運営しています。)