お知らせ

【お知らせ】 更新20210910

2021年9月の毎日アマ本因坊戦の県予選を準備していたところですが、緊急事態が26日まで延長されることとなりました。

会長・副会長等と協議した結果、感染への不安、会場の問題等もあり開催は時期的に困難ということで残念ながら今回は中止ということとなりました。

なお、全国大会は開催予定とのことですので、茨城代表は連合会推薦ということで、長谷さんにお願いしています。

本年度のアマチュア竜星戦は、中止です。

**** 大会結果 ****

【第33回ねんりんピック囲碁交流会茨城県代表選手選考会】

第33回ねんりんピック囲碁交流会茨城県代表選考会が 2021年5月9日に開催され、次のように代表が決定しました。

優勝 皆川 礼二

準優勝 能登 嵩

第3位 中嶋 正市

なお、全国大会の代表は、能登さんが辞退で、皆川礼二、中島正市、落合孝之さんとなりました。

【第62回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会】

令和2年2月16日(日)に、第62回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会が開催され、女流アマ囲碁愛好家たちが集まって、次のように、2名の茨城県代表が決定しました。

優勝 岸本真恵 4戦全勝 (全国大会出場)

準優勝 高木美江子 3勝1敗 (全国大会出場)

第3位 戸田信子 3勝1敗

【第9回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦茨城県大会】

第9回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦茨城県大会が、令和元年10月20日(日)に開催されました。

低学年の部では4名が参加し総当たりで3回戦を、

高学年の部では9名が参加しスイス方式で4回戦のリーグ戦を行いました。

低学年の部:優勝:吉田 聡一郎

準優勝:國崎 陽菜

3位:山本 心花

4位:松永 理人

高学年の部:優勝:溝上 大介

準優勝:高木 美江子

3位:谷本 宏樹

4位:丹野 朔杜

5位:徳永 寛乃

低学年の部と高学年の優勝者は、それぞれの部の県代表となりました。

【第17回日本棋院茨城県内支部対抗戦】

第17回日本棋院茨城県内支部対抗戦が10月14日に開催され、県内から、1チーム5名、16チームが参加して、スイス方式で、4回戦のリーグ戦を行いました。

結果は、以下の通りでした。

優勝:日立支部(皆川 礼司、田尻 宏、金子 了市、小野 正博、田尻 哲也)

準優勝:水戸笠原支部A(冨岡 真一郎、古橋 一郎、櫻井 智之、渡部 仁、島根 治憲)

3位:つくば支部(須賀 昭二、戸田 則明、鈴田 哲也、小野寺 忠生、橋永 忠志、亀田 浩)

4位:つくば支部(小中校生)(不破 正宏、上田 陽己、半澤 孝樹、小西 温太、戸村 真梛)

【第18回囲碁アマチュア竜星戦(第41回世界アマ日本代表決定戦) 茨城県大会決勝トーナネント戦】

第18回囲碁アマチュア竜星戦(第41回世界アマ日本代表決定戦)茨城県大会の決勝トーナメント戦が7月14日に開催され、以下のように、決定しました。

優勝:戸田 智弘 (牛久市) 全国大会へ

2位:行松 和輝 (つくば市)

3位:稲員 慎一(つくば市)

4位:住谷 裕二 (ひたちなか市)

【第18回囲碁アマチュア竜星戦(第41回世界アマ日本代表決定戦) 茨城県大会予選リーグ戦】

第18回囲碁アマチュア竜星戦(第41回世界アマ日本代表決定戦)茨城県大会の予選リーグ戦が7月7日に開催され、以下のように、AリーグからDリーグまでの1位から3位までの12名が決定し、7月14日の決勝トーナメントに進出しました。

Aリーグ:稲員 慎一 (つくば市)、佐藤 邦男 (水戸市)、

金子 了市 (日立市)

Bリーグ:住谷 裕二 (ひたちなか市)、行松 和輝 (つくば市)、

平井 良介(竜ケ崎市)

Cリーグ:戸田 智弘 (牛久市)、戸田 則明 (牛久市)、

大森 裕 (那珂市)

Dリーグ:皆川 礼司 (日立市)、江村 徹也 (つくば市)、

山中 計 (つくば市)

【第40回全国少年少女囲碁大会 茨城県大会】

第40回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会 茨城県大会が令和元年6月23日に開催され、小学生と中学生の茨城県代表2名の選抜戦と級位認定大会が実施され、次のように決まりました。

小学生代表戦:優勝=溝上 大介(守谷市立黒内小学校4年)

準優勝=谷本 宏樹(ひたちなか市立長堀小学校4年)

3位=高木 美江子

4位=丹野 朔杜

5位=吉田 聡一郎

中学生代表戦:優勝=谷本 悠樹(ひたちなか市立勝田第1中学校2年)

準優勝=李 俊(江戸川学園取手中学校3年)

3位=服部 恵太

4位=半澤 孝樹

5位=村澤 琉羽亜

認定大会には、32名が参加をして、全員に新しく認定された級位の認定状が授与され、以下の成績優秀者が表彰されました。

1位=齋藤 一輝

2位=安川 諒

3位=青木 菜央子

3位=高木 亜依子

5位=柴田 然

【第16回文部科学大臣杯 小中学校囲碁団体戦茨城県代表選考会】

令和元年6月2日(日)に第16回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦 茨城県代表選考会 が開催され、小学校が6校、中学校が2校参加して、次のように、表彰され、それぞれの優勝校が代表校と決定した。

小学校の部:優勝=つくば市立竹園西小学校(吉田 聡一郎、王 彦清、青木 菜央子)

準優勝=つくば市立並木小学校(戸村 真娜、上保 悠雅、上保 大雅)

三位=東海村立白方小学校(高木 美江子、高木 亜依子、長岡 歩結子、海老原 優菜)

中学校の部:優勝=つくば市立竹園東中学校(高橋 鳳士郎、半澤 孝樹、亀山 晴薫)

準優勝=ひたちなか市立勝田第一中学校(谷本 悠樹、小林 蒼依、市川 真帆)

【第65回毎日アマ本因坊戦茨城県大会決勝トーナメント】

令和元年5月19日(日)に 第65回毎日アマ本因坊戦茨城県大会 の決勝トーナメントが開催され、

以下のように、優勝から第4位までが決定し、表彰されました。

優勝=長谷 泉(つくば市)

準優勝=稲員 慎一(つくば市)

3位=須賀 昭二(守谷市)

4位=城戸 義幸(つくば市)

【第65回毎日アマ本因坊戦茨城県大会予選】

令和元年5月12日(日)に、 第65回毎日アマ本因坊戦茨城県大会 の予選が開催され、

41名の参加者によって、次のように、ベスト8が決定しました。

稲員 慎一(つくば市)、城戸 義幸(つくば市)、須賀 昭二(守谷市)、田尻 哲也(日立市)、

永田 弘(守谷市)、長谷 泉(つくば市)、皆川 礼司(日立市)、住谷 裕二(ひたちなか市)

【第32回ねんりんピック囲碁交流会茨城県代表選手選考会】

令和元年5月5日(日)に 、第32回ねんりんピック囲碁交流会茨城県代表選手選考会 が開催され、

14名の参加者によって、以下のように、3名の県代表と補欠が決定しました。

1位=石濱 大(下妻市) 代表

2位=古川 一雄(ひたちなか市) 代表

3位=滑川 幸男(北茨城市) 代表

4位=橋本 健吾(ひたちなか市) 補欠

【第14回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会の決勝トーナメントと順位決定戦】

平成31年4月14日(日)に、第14回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会 の決勝トーナメントと順位決定戦が開催され、次のように、ベスト10位までが決定しました。

優勝=長谷 泉(つくば市)、準優勝=根本 一男(常陸太田市)、3位=鈴田 哲也(つくば市)、

4位=江村 徹也(つくば市)、5位=皆川 礼司(日立市)、6位=田尻 宏(日立市)、

7位=戸田 則明(牛久市)、8位=郡司 文郎(水戸市)、9位=亀田 浩(牛久市)、

10位=古橋 一郎(水戸市)

【第14回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会の予選トーナメント】

平成31年4月7日(日)に、第14回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会 の予選トーナメントが開催され、48名が参加し、次のように、8強が決まり、14日(日)の決勝トーナメントに勝ち上がった。

江村 徹也(つくば市)、郡司文郎(水戸市)、鈴田 哲也(つくば市)、田尻 宏(日立市)、

戸田 則明(牛久市)、根本 一男(常陸太田市)、長谷 泉(つくば市)、皆川 礼司(日立市)

【第2回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦の決勝トーナメント】

平成31年3月21日(木・祝)に、第2回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦の決勝トーナメントが開催され、次のように、ベスト4が決定し、1位から3位までが表彰されました。

優勝=根本 一男(常陸太田市)

準優勝=古橋 一郎(水戸市)

三位=森川 嘉仁(つくば市)

四位=皆川 礼司(日立市)

【第2回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦の予戦トーナメント】

平成31年3月17日(日)に、第2回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦の予選トーナメントが開催され、40名の囲碁愛好家が集まって、次のように、8名の方が、決勝トーナメントに勝ち上がりました。

須賀 昭二(守谷市)、森川 嘉仁(つくば市)、飯村 利幸(下妻市)、根本 一男(常陸太田市)、

皆川 礼司(日立市)、亀田 浩(牛久市)、古橋 一郎(水戸市)、田尻 宏(日立市)。

【第61回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会】

平成31年2月17日(土)に、第61回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会が開催され、26名の女流アマ囲碁愛好家たちが集まって、次のように、2名の茨城県代表が決定しました。

優 勝;田代 ゆかり(つくば市)

準優勝:植田 朱音(つくば市)

【第8回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦茨城県大会】

第8回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦茨城県大会 が平成30年10月14日(日)に開催され、

低学年の部に8名、高学年の部に10名が参加して、スイス方式で、4回戦のリーグ戦を行った。

低学年の部:優勝=谷本 宏樹(ひたちなか市立長堀小学校3年)

準優勝:溝上 大介(守谷市立黒内小学校3年)

高学年の部:優勝=遠藤 天真(水戸市立稲荷第1小学校5年)

準優勝:徳永 寛乃(国田義務教育学校4年)

高学年の部の優勝者、遠藤君が棄権したため、準優勝者の徳永さんが、県代表となった。

【第16回 日本棋院茨城県内支部対抗戦】

第16回 日本棋院茨城県内支部対抗戦 が10月7日(日)に開催され、県内から、

1チーム5名、11チームが参加して、スイス方式で、4回戦のリーグ戦を行った。

結果は、以下の通りでした。

優勝:第5土曜会(長谷 泉、後藤 文郷、稲員 慎一、山中 計、矢野 雄策)

準優勝:常陸太田西山会(根本 一男、植木 邦明、川村 旭、磯野 立夫、荒谷 康太郎)

3位:水戸中央支部A:(田中 重博、山本 勝浩、郡司 文郎、富田 実、中村 正昭」)

4位:水戸笠原支部:(冨岡 真一郎、古橋 一郎、櫻井 智之、渡部 仁、長谷川 幸二)

【第40回世界アマチュア囲碁選手権 日本代表決定戦 茨城県大会決勝トーナネント戦】

第40回世界アマチュア囲碁選手権 日本代表決定戦 茨城県大会の決勝トーナメント戦が、7月15日に開催され、以下のように、決定しました。

優勝:長谷 泉(つくば市)

2位:若柳 諒(つくば市)

3位:稲員 慎一(つくば市)

4位:行松 和輝(つくば市)

【第40回世界アマチュア囲碁選手権 日本代表決定戦 茨城県大会予選リーグ戦】

第40回世界アマチュア囲碁選手権 日本代表決定戦 茨城県大会の予選リーグ戦が、7月8日に

開催され、以下のように、AリーグからDリーグまでの1位から3位までの12名が決定し、7月15日の決勝トーナメントに進出しました。

Aリーグ:亀田 浩(牛久市)、菊池 勲(大子町)、城戸 義幸(つくば市)、

Bリーグ:若柳 諒(つくば市)、冨岡 真一郎(水戸市)、田尻 宏(日立市)、

Cリーグ:行松 和輝(つくば市)、佐藤 邦夫(水戸市)、永田 弘(守谷市)、

Dリーグ:長谷 泉(つくば市)、稲員 慎一(つくば市)、鈴田 哲也(つくば市)

【第39回全国少年少女囲碁大会 茨城県大会】

第39回全国少年少女囲碁大会 茨城県大会 が6月17日(日)に開催され、

小学生と中学生の茨城県代表2名の選抜戦と級位認定大会が実施され、

次のように決まりました。

小学生代表戦:優勝=遠藤 天真(水戸市立稲荷第1小学校5年)

準優勝=溝上 大介(守谷市立黒内小学校3年)

3位=丹野 朔杜

4位=高木 美江子

5位=吉田 聡一郎

中学生代表戦:優勝=森川 遥仁(つくば市立手代木中学校3年)

準優勝=谷本 悠樹(ひたちなか市立勝田第1中学校1年)

3位=森川 嘉仁

4位=服部 恵太

5位=上田 陽己

認定大会には、36名が参加をして、全員に新しく認定された級位の認定状が授与され、以下の成績優秀者が表彰されました。

1位=萩原 尊子

2位=佐伯 詩葉

3位=王 彦清

4位=國崎 陽菜

5位=玉井 拓治

6位=鴨志田 悠人

【第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦茨城県代表選考会】

第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦 茨城県代表選考会 が6月3日(日)に開催され、以下のように、小・中学校の代表校が決定した。

小学校の部:つくば市立竹園西小学校(吉田 聡一郎・2年、半澤孝樹・6年、王 彦清・3年)

中学校の部:つくば市立手代木中学校(森川嘉仁・3年、森川遥仁・3年、田代光樹・2年)

以上。・

【第64回毎日アマ本因坊戦茨城県大会・代表決定戦】

第64回毎日アマ本因坊戦茨城県大会の代表決定戦が、5月20日(日)に開催され、以下のように、優勝から4位までが決定した。

優勝:長谷 泉(つくば市)

2位:根本 一男(常陸太田市)

3位:稲員 慎一(つくば市)

4位:行松 和輝(つくば市)

第13回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会 の決勝トーナメント戦と順位決定戦が4月15日(日)に開催され、以下のように決定した。

優勝:長谷 泉(つくば市)、準優勝:古橋一郎(水戸市)、第3位:若柳 諒(つくば市)、

第4位:城戸義幸(つくば市)、第5位:津田申士(土浦市)、第6位:大森 裕(水戸市)、

第7位:亀田 浩(牛久市)、第8位:田尻 宏(日立市)、第9位:永田 弘(守谷市)、

第10位:根本一男(常陸太田市)。

第31回ねんりんピック囲碁交流会茨城県代表選手選考会 が5月6日(日)に開催され、上位2名が男性の県代表に決定しました。

優 勝:山中 計(つくば市)

準優勝:中嶋正市(稲敷市)

三 位(補欠):滑川幸男(北茨城市)

なお、女性の県代表としては、県支部連合会の推薦で、

稲垣喜代子さん(水戸市)に決定しました。

【第13回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・決勝戦】

第64回毎日アマ本因坊戦茨城県大会の予選が5月13日(日)に開催され、41名が参加し、

ベスト8が、次のように決定した。

長谷 泉(つくば市)、鈴田哲也(つくば市)、行松和輝(つくば市)、皆川礼司(日立市)、

金子了市(日立市)、稲員慎一(つくば市)、大森 裕(水戸市)、根本一男(常陸太田市)

【第31回ねんりんピック囲碁交流会茨城県団表選考会】

【第64回毎日アマ本因坊戦茨城県大会・予選】

平成30年2月18日(日)に第60回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会が開催され、

以下の2名が、茨城県代表と決定しました。

優勝=森 菜都未(つくば市)

準優勝=岸本 真恵(東海村)

第13回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・予選

第13回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会 の予選が4月8日(日)に開催され、46名が参加して、

3回戦まで進行し、ベスト8が、以下のように決定した。

長谷 泉(つくば市)、大森 裕(水戸市)、若柳 諒(つくば市)、亀田 浩(牛久市)、

田尻 宏(日立市)、古橋一郎(水戸市)、城戸義幸(つくば市)、津田申士(土浦市)。

【第1回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦決勝トーナメント戦】

平成30年3月18日(日)に、第1回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦決勝トーナメント戦が、開催され、次のように、ベスト4が決定し、1位から三位までが表彰されました。

優勝:稲員 慎一(つくば市)、

準優勝:菊池 勲(大子町)、

三位:皆川 礼司(日立市)、

四位:大森 裕(水戸市)。

【第1回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦予戦トーナメント】

平成30年3月11日(日)に、第1回茨城新聞社杯アマ囲碁最強位決定戦予戦トーナメントが、

36名の参加者によって、実施され、以下のように、ベスト8が決定しました。

大森 裕(水戸市)、宮田 亮(常陸太田市)、金子了市(日立市)、菊池 勲(大子町)、

若柳 諒(つくば市)、皆川礼司(日立市)、平間閑吉(常陸太田市)、稲員慎一(つくば市)。

【第60回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会】

【第39回世界アマ囲碁選手権茨城県大会決勝トーナメント】

第39回囲碁将棋チャンネル杯世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会の決勝トーナメント戦が7月16日に開催され、

以下のように、決定しました。

優勝=若栁 諒(つくば市)

準優勝=長谷 泉(つくば市)

三位=津田申士(土浦市)

四位=佐藤邦男(水戸市)

【第11回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・予戦】

4月3日(日)に第11回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・予戦が開催され、44名が参加して、第3回戦まで進行した。

ベスト8進出者は、下記の通り。

長谷 泉(つくば)、鈴木啓斗(筑西)、津田申士(土浦)、

皆川礼司(日立)、田尻 宏(日立)、塩澤 忠(水戸)、

住谷裕二(ひたちなか)、平間閑吉(常陸大宮)。

【第58回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会】

2月7日(日)に第58回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会が開催され、

以下の2名が、茨城県代表と決定しました。

優勝=渡辺美香(つくば市)

準優勝=岸本真恵(日立市)

また、並行して行われた親睦交流戦では、稲垣喜代子さん(水戸市)が優勝した。

【第5回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦茨城県大会】

11月1日(日)に第5回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦茨城県大会が開催され、

小学校低学年と小学校高学年の選手たちがスイス方式で、4回戦のリーグ戦を行い、

それぞれの茨城県こども棋聖が決定した。

結果:(1)小学校低学年

優勝=小西温太(つくば市立東小学校3年)、

準優勝=徳永寛乃(茨城大学付属小学校1年)、

三位=半澤孝樹(つくば市立竹園西小学校3年)

(2)小学校高学年

優勝=森川遥仁(つくば市立手代木南小6年)、

準優勝=谷本悠樹(ひたちなか市立長堀小学校4年)、

三位=森川嘉仁(つくば市立手代木南小6年)

【第13回日本棋院茨城県内支部対抗戦】

9月6日(日)に第13回日本棋院茨城県内支部対抗戦が開催され、石岡支部1チーム、水戸中央支部2チーム、つくば支部3チーム、合計6チームの参加により、

スイス方式で、4回戦のリーグ戦を行った。

結果:優勝=つくば支部A、準優勝=水戸中央支部A、三位=つくば支部B、

四位=石岡支部、五位=水戸中央支部B、六位=つくば支部C

【第37回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会 決勝トーナメント】

7月12日(日)に第37回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会の決勝トーナメントが開催され、佐藤邦男さんが、茨城県代表に決定しました。

結果(敬称略)

優勝=佐藤邦男、準優勝=戸田智弘、

三位=長谷泉、四位=皆川礼司

【第37回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会 予選リーグ】

7月5日(日)に第37回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会の予選リーグが開催され、4ブロックの1位から3位が次のように決まりました。

Aブロック:1位=皆川礼司(日立市)、2位=今野遼平(水戸市)、3位=大森裕(那珂市)

Bブロック:1位=佐藤邦男(水戸市)、2位=明田卓(小美玉市)、3位=根本一男(常陸太田市)

Cブロック:1位=戸田智弘(つくば市)、2位=平間閑吉(常陸大宮市)、3位=渡辺実香(つくば市)

Dブロック:1位=長谷泉(つくば市)、2位=江村徹也(つくば市)、3位=金子了市(日立市)

【第36回全国少年少女囲碁大会茨城県大会】

6月14日(日)に第36回全国少年少女囲碁大会茨城県大会が開催され、小学生の部と中学生の部の茨城県代表2名が決定した。

結果(敬称略)

小学生の部:優勝=森川嘉仁(つくば市立手代木南小6年)

準優勝=森川遥仁(つくば市立手代木南小6年)

中学生の部:優勝=渡部 仁(付属中1年)

準優勝=綿引 龍(那珂市立那珂三中3年)

【第28回ねんりんピック囲碁交流大会茨城県代表選手選考会】

6月7日(日)に第28回ねんりんピック囲碁交流大会茨城県代表選手選考会が開催され、茨城県代表(男性2名、女性1名)が、次のように決まりました。

結果(敬称略)

男性代表:野口通夫(土浦市)、石川諒一(日立市)、

男性補欠:湯沢征夫(牛久市)

女性代表:佐藤尚子(阿見町)

【第12回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦・茨城県代表選考会】

5月31日(日)に第12回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦・茨城県代表選考会が開催され、小学校の部は、つくば市立東小学校

(小西寛太、小西温太、太田晋作)が、中学校の部は、茨城県立並木中等教育学校Aチーム(小西宏太、橋本理一、辻川拓実)がそれぞれ優勝した。

【第61回全日本アマチュア本因坊決定戦茨城県大会】

5月17日(日)に、第61回全日本アマチュア本因坊決定戦茨城県大会が3回戦まで開催され、8強が出そろいました。

8強:皆川礼司(日立市)、江村徹也(つくば市)、明田卓(小美玉市)、長谷泉(つくば市)、

佐藤邦夫(水戸市)、菊池勲(大子町)、今野遼平(水戸市)、金子了市(日立市)。

5月24日(日)に、茨城県労働福祉会館で、決勝戦までが行われました。

結果(敬称略)

優勝:今野遼平、準優勝:長谷泉、三位:佐藤邦夫、四位:江村徹也

【第10回朝日アマ囲碁名人戦(十傑戦)茨城大会】

4月12日(日)に第10回朝日アマ囲碁名人戦(十傑戦)茨城大会の準決勝・決勝戦並びに順位決定戦が開催され、長谷泉さんが2年連続6度目の優勝。

2位以下は、以下のように決定しました。

結果(敬称略)

優勝:長谷泉、2位:戸田智弘、3位:今野遼平、4位:渡辺実香

5位:田尻宏、6位:亀田浩、7位:永田弘、8位:明田卓、

9位:江村徹也、10位:畑山博樹

【第39回世界アマ囲碁選手権茨城県大会予選リーグ】

第39回囲碁将棋チャンネル杯世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会の予選リーグが、7月9日に開催され、

以下のように、AリーグからDリーグまでの1位から3位までの12名が決定し、7月16日の決勝トーナメントに進出しました。

Aリーグ:1位=若栁 諒(つくば市)、2位=平間閑吉(常陸大宮市)、3位=大森 裕(那珂市)

Bリーグ:1位=長谷 泉(つくば市)、2位=津田申士(土浦市)、3位=稲員慎一(つくば市)

Cリーグ:1位=根本一男(常陸太田市)、2位=佐藤邦男(水戸市)、3位=鈴木啓斗(筑西市)

Dリーグ:1位=住谷裕二(ひたちなか市)、2位=城戸義幸(つくば市)、3位=野口通夫(土浦市)

【第38回全国少年少女囲碁大会茨城県大会】

第38回全国少年少女囲碁大会茨城県大会が6月18日に開催され、小学生と中学生の茨城県代表2名の選抜戦と級位認定大会が実施され、

次のように決まりました。

小学生代表戦:優勝=谷本悠樹(ひたちなか市立長堀小・6年)

準優勝=谷本宏樹(ひたちなか市立長堀小・2年)

3位=高橋鳳士郎(つくば市立竹園東小・6年)

4位=大坂僚摩(日立市立大沼小・6年)

5位=李 昊俊(つくば市立竹園西小・6年)

5位=遠藤天真(水戸市立稲荷第1小・4年)

中学生代表戦:優勝=森川嘉仁(つくば市立手代木中・2年)

準優勝=森川遥仁(つくば市立手代木中・2年)

3位=藤井亮輔(ひたちなか市立田彦中・2年)

4位=植田朱音(つくば市立高崎中・3年)

5位=戸田一歩(笠間市立友部中・1年)

認定大会には、30名が参加をして、全員に新しく認定された級位の認定状が授与され、以下の成績優秀者が表彰されました。

1位=原口琥太郎(つくば市立手代木南小・5年)

2位=溝上大介(守谷市立黒内小・2年)

3位=山本心花(つくば市立春日小・1年)

4位=佐藤凛歩(那珂市立瓜連小・6年)

5位=小圷武蔵(那珂市立瓜連小・5年)

以上。

第14回小・中学校囲碁団体戦茨城県代表選考会

第14回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦茨城県代表選考会が6月4日に開催され、以下のように、小・中学校の代表校が決定した。

小学校の部:ひたちなか市立長堀小学校(谷本悠樹・6年、谷本宏樹・2年、谷川郁仁・4年)

中学校の部:つくば市立手代木中学校(森川嘉仁・2年、森川遥仁・2年、田代光樹・1年)

以上。

第63回毎日アマ本因坊戦茨城県大会・代表決定戦

第63回毎日アマ本因坊戦茨城県大会の代表決定戦が5月21日に開催され、以下のように、優勝から4位までが決定した。

優勝:長谷 泉(つくば市)

2位:根本 一男(常陸太田市)

3位:住谷 裕二(ひたちなか市)

4位:亀田 浩(牛久市)

第63回毎日アマ本因坊戦茨城県大会・予選

第63回毎日アマ本因坊戦茨城県大会の予選が、5月14日に開催され、以下のように、ベスト8が決定しました。

長谷 泉(つくば)、須賀昭二(守谷)、鈴木啓斗(筑西)、亀田 浩(牛久)、

平間閑吉(常陸大宮)、住谷裕二(ひたちなか)、根本一男(常陸太田)、田中重博(水戸)。

第30回ねんりんピック囲碁交流会茨城県代表選考会

第30回ねんりんぴっく囲碁交流会茨城県代表選手選考会が5月7日に開催され、上位2名が男性の県代表に決定しました。

優 勝:上村 遥(牛久市)

準優勝:古川一雄(ひたちなか市)

三 位(補欠):山本勝博(水戸市)

なお、女性の県代表としては、県支部連合会の推薦で、

佐藤尚子さん(阿見町)に決定しました。

【第12回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・決勝と順位決定戦】

4月16日(日)に第12回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会の決勝戦と順位決定戦が開催され、結果は、下記の通り(敬称略)。

1位=長谷 泉(つくば)、2位=津田申士(土浦)、

3位=田尻 宏(日立)、4位=須賀昭二(守谷市)、

5位=冨岡真一郎(水戸)、6位=根本一男(常陸太田)、

7位=城戸義幸(つくば)、8位=嶋脇雄一郎(神栖)、

9位=皆川礼司(日立)、10位=菊池 勲(大子)。

【第12回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・予選】

4月9日に第12回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会の予選が開催され、41名が参加して、3回戦まで進行した。

ベスト8は、以下の通り。

長谷 泉(つくば市)、嶋脇雄一郎(神栖市)、冨岡真一郎(水戸市)、須賀昭二(守谷市)、

津田申士(土浦市)、城戸義幸(つくば市)、根本一男(常陸太田市)、田尻 宏(日立市)

【第59回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会】

3月5日(日)に第59回全日本女流アマ囲碁選手権茨城県大会が開催され、

以下の2名が、茨城県代表と決定しました。

優勝=渡辺美香(つくば市)

準優勝=森 菜都未(つくば市)

【第38回世界アマ囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会・決勝トーナメント】

7月17日(日)に第38回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会決勝トーナメント戦が開催され、次のように決定しました。

優勝=戸田智弘(牛久市)、

準優勝=平間閑吉(常陸大宮市)、

三位=長谷 泉(つくば市)、

四位=畑山博樹(つくば市)

【第38回世界アマ囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会・予選リーグ】

7月10日(日)に第38回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦茨城県大会予選リーグが開催され、AリーグからDリーグまで、

それぞれ3位までの決勝トーナメント進出者が決定しました。

Aリーグ:1位=戸田則明(牛久市)、2位=森川嘉仁(つくば市)、3位=岸本真恵(日立市)、

Bリーグ:1位=皆川礼司(日立市)、2位=稲員慎一(つくば市)、3位=金子了市(日立市)、

Cリーグ:1位=平間閑吉(常陸太田)、2位=長谷泉(つくば市)、3位=亀田浩(牛久市)

Dリーグ:1位=戸田智弘(牛久市)、2位=畑山博樹(つくば市)、3位=鈴木啓斗(筑西市)

【第37回少年少女囲碁大会茨城県大会】

6月12日(日)に第37回全国少年少女囲碁大会茨城県大会が開催され、小学生と中学生の茨城県代表2名の選抜戦と級位認定大会が実施され、次のように決まりました。

小学生代表戦:優勝=谷本悠樹(ひたちなか市立長堀小5年)、

準優勝=小西温太(つくば市立東小4年)、

三位=豊島琉羽亜(取手市立取手西小5年)、

四位=戸田せんり(笠間市立大原小4年)、

五位=戸田一歩(笠間市立大原小6年)

中学生代表戦:優勝=渡部 仁(茨城大学付属中2年)、

準優勝=森川嘉仁(つくば市立手代木中1年)、

三位=森川遥仁(つくば市立手代木中1年)、

四位=鈴木隆治(境町・中学1年)

五位=藤井亮輔(ひたちなか市立田彦中1年)

認定大会には、34名が参加をして、全員に新しく認定された級位の認定状が授与され、以下の成績優秀者が表彰されました。

優勝=溝上大介(守谷市・小2)、準優勝=服部恵太(守谷市・小6)、三位=鈴木靖隆(境町・小4)、四位=藤井寛人・ひたちなか市・小2)、五位=藤井遥花(ひたちなか市・小4)、六位=小圷武蔵(那珂市・小4)、七位=黒沢健太郎(日立市・小2)、八位=遠藤天真(水戸市・小3)、九位=高橋凰士郎(つくば市・小5)、十位=鈴木天嶺(水戸市・小2)、十位=玉井拓治(つくば市・小2)、十二位=関 将徳(ひたちなか市・小4)

以上。

【第29回ねんりんピック茨城県代表選手選考会】

6月5日(日)に第29回ねんりんピック茨城県代表選手選考会が開催され、以下の通り、茨城県代表選手が決定した。

男性代表:山中 計(つくば市)、後藤健夫(牛久市)、

補欠:長山龍夫(取手市)

女性代表:常井幸子(笠間市)

【第13回小中学校囲碁団体戦・茨城県代表選考会】

5月29日に日(日)に第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦・茨城県代表選考会が開催され、以下のように、小中学校の代表校が決定しました。

小学校の部:笠間市立大原小学校(戸田一歩、戸田せんり、戸田あさり)

中学校の部:茨城県立並木中等教育学校(青柳博紀、橋本理一、辻川拓実)

【第62回毎日アマ本因坊戦茨城県大会決勝トーナメント】

5月22日(日)に第62回毎日アマ本因坊戦茨城県大会の決勝トーナメントが開催され、下記の通り、ベスト4が決定しました(敬称略)。

優勝=長谷 泉(つくば)、準優勝=稲員慎一(つくば)、

三位=戸田智弘(牛久)、四位=細川 侑(北茨城)

【第62回毎日アマ本因坊戦茨城県大会予選トーナメント】

5月15日(日)に第62回毎日アマ本因坊戦茨城県大会の予選トーナメントが開催され、下記の通り、ベスト8が決定しました(敬称略)。

長谷 泉(つくば)、冨岡真一郎(水戸)、戸田智弘(牛久)、菊池 勲(大子)、稲員慎一(つくば)、戸田則明(牛久)、平間閑吉(常陸大宮)、細川 侑(北茨城)

【第11回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・決勝と順位決定戦戦】

4月10日(日)に第11回朝日アマ囲碁名人戦茨城県大会・決勝戦と順位決定戦が開催され、結果は、下記の通り(敬称略)。

優勝=長谷 泉(つくば)、準優勝=平間閑吉(常陸大宮)、

3位=津田申士(土浦)、4位=田尻 宏(日立)、

5位=鈴木啓斗(筑西)、6位=住谷裕二(ひたちなか)、

7位=皆川礼司(日立)、8位=塩澤 忠(水戸)、

9位=冨岡真一郎(水戸)、10位=大森 裕(那珂)。