.




柴田一佐衛門
Ichizaemon


                                                        茶碗  瀬戸黒


土を生業とする家に生まれる。1980年代ニューヨークでアートジュエリーを制作

10年の NY 滞在後 帰国。 ふたたび陶芸をはじめる

そして今、 ”  現代の織部を探究している  ”










個展 美濃 柴田一佐衛門  日本橋高島屋美術画廊にて
2017年3月8日〜14日




名古屋の古川美術館別館 爲三郎記念館で『小堀宗実と二人の、陶芸家』がひらかれます。



       
個展 柴田一佐衛門展 「 白を播く、黒を播く 」 
3月5日~11日  柿傳ギャラリー



























展覧会
お知らせ



2017年
個展  

美濃柴田一佐衛門
日本橋高島屋
美術画廊

3月8日(水)〜14日(火)