自己紹介

イノベーションを研究しています。
イノベーションを企業の競争戦略や組織構造、産業組織の観点から歴史的に分析しています。大きくは、(1)イノベーションにはどのようなパターンがあるのか、(2) イノベーションのパターンに影響を与えるのはどのような要因があるのか、(3)企業はイノベーションのパターンをどのように戦略的に活用できるのかの3点を中心に分析をしています。
短期的な変動よりも、長期的なパターンの変化に興味があります。

CVはこちら

最近の研究関心

  • スピンオフとイノベーションのトラジェクトリーの関係
  • 汎用性の高い技術とサブマーケットにおけるイノベーションのパターン
  • オープン・イノベーションのマネジメント
  • 競争戦略とイノベーション
  • 日本のナショナルイノベーションシステムの歴史
アカデミック・アポイントメント
  1. 一橋大学大学院 商学研究科 イノベーション研究センター 教授 (2017年4月~)
  2. 一橋大学大学院 商学研究科 イノベーション研究センター 准教授 (2011年4月~2017年3月)
  3. 一橋大学大学院 商学研究科 イノベーション研究センター 専任講師 (2008年9月~2011年4月)
  4. Technische Universiteit Eindhoven Department of Technology Management, Innovation Studies ポスト・ドクトラル・フェロー (2007年8月~2008年8月)
教育
  1. Ph.d in Economic History, 2007年:London School of Economics and Political Science
  2. MA in History, 2002年:Northwestern University
  3. 修士 1999年:一橋大学大学院 商学研究科
  4. 学士 1997年:中央大学 商学部
受賞
  • 第59回日経・経済図書文化賞
  • 第33回高宮賞