ヒーリングサロン アイム


ヒーリングサロン アイム  はエネルギーワークの研究、開発、提供を行うサロンです。

アイムの目標は「全人類の創造的意識の覚醒と真醒」です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お知らせ1
10月31日 11月30日に無償ワーク(一斉遠隔ヒーリング)を予定
10月12日 お客様の感想 AIMトラウマ解除ワーク&霊的憑依呪詛の解除ワーク



★お知らせ2

11月9日 ★霊(タマ)の世界へ
真丹を創造していく中である到達点へと入って行きます。それが霊(タマ)の世界です。潜象界とも言えます。タマの世界は霊であり、魂の世界であると同時に自他一致の空間です。ヌーソロジーで観るとψ3,4~以降の世界で、最初は電場(電荷)、磁場(磁荷)の世界へと入っていきます。(カタカムナではイカツミ(電気素量)、マクミ(磁気素量)の世界です)。そして、これは本当の素粒子の世界(生命が直接創造する空間)へ入っていくことでもあります。
ここからは概要の話しになりますが、タマ(魂と考えて良いもの)が観えてくることで、認識の転換(閉じた認識と開いた認識)が生じ、階層を上がって行きます。
(ヌーソロジー(NS)的な表現になってしまいますが)ψ13,14(自我)の段階まで来てエネルギー(真丹)が十分蓄積してくると、(電気的に観ると)直流人間(通常の人間)から交流人間(変換人と呼ばれるもの。タマが知覚可能になる人)へと変換します。これは直列処理から並列処理へ人間のシステムが変更されることを意味します。つまり人としての器(機能、キャパシティ)が点(個人)からネットワーク体へとアップグレードされます。そして、地球との共振がよりダイレクトになっていきます。AIM真醒ワークにおいて、この直流から交流への最初の転換(人間から変換人への最初のシフト)が「AIMガイアの目覚め~AIMオープン・ザ・スターゲート」に対応します。
 ※AIM真醒ワーク系は、タマの世界を考慮したアップデートを既に行っています。(既に受けている方は改めて受ける必要はありません)



10月20日 気功整体の内容を若干改訂。センター(正中線)を整えるテーマを追加しました。
9月23日 AIMオープン・ザ・スターゲート 「統制された人への進化」を追加
9月16日 神気功 若干の価格改訂


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10月26日 覚醒ワーク、真醒ワークについて
・創造プロセスを進める中で、覚醒という言葉の枠組みを超えることが分かりました。覚醒とは「気付き」です。宇宙の原理に気付くという段階は「解放プロセス」の役割であり、「創造プロセス」ではその原理を踏まえた上で(真丹の形成を通して)自己を変革していく段階になります。
そのため、解放プロセスと創造プロセスではワークの意図するところが異なるため、より適切な名前を付ける必要が出てきました。
ワークの機能として、解放プロセスは「覚醒」(気付き)を主としたものとなり、創造プロセスは「真醒」(新生~自己変革)を主としたものになります。
覚醒ワークは解放プロセスを指し、真醒ワークは創造プロセスを指すことになります。(伝授ワークもそれにふさわしい形体へと今後変更予定です)



★解放から創造へ
2011年~2018年4月(7年)は(カルマ)解放プロセスを行ってきました。2018年5月~は創造(産霊~結び)のプロセスに入ります。
解放プロセスでは膜の捻じれの解消などを通じて、祓いと鎮魂(情報整理)がメインであり、結びはそれに付随して起こるもの(サブ)でした。
創造プロセスに入ると、結び(現実創造)がメインとなり、情報整理(解放)はサブとなります。
これに伴い、結びにおいて重要になるのが、丹の形成です。丹はエネルギーを制御する機能を持ち、後天(気の世界~現象界)と先天(炁の世界~絶対世界)を繋ぐ変換素子です。
また、丹において最重要なものが真丹(鳩尾または玄関と呼ばれる箇所にできる丹)です。
真丹の形成は人が本当の意味で自立し、存在そのものが宇宙全体(人類全体)に貢献するために必須となるものです。
従って、創造プロセスでは真丹の形成がメインとなり、それによって後天気(現象)と先天炁(潜象)を制御するポジションへとシフトすることが課題となります。
※AIM量子封印解除が解放プロセスの最後のワークで、次の段階は丹形成の創造プロセスのワークへと進みます。※ワークは現在開発中。
※丹の形成に役立つワークとしては、神気功、コーチングがあります。(丹の形成は解放プロセスの進み具合によって形成度合が異なってくると思われます。家を建てる時に基礎工事が必要であるように、基礎工事なしに家を建てると不安定な家ができます。安定した丹の形成には解放プロセスが必須と考えています。)








【ワークを受ける順序について】

アイムのワークを本格的に受ける前にお勧めするのが、EMIワークやAIMシステムヒーリング、気功ヒーリングです。

特に気功ヒーリングは(物理的)身体に近い領域を扱うのと、バランスを整え、症状を緩和していくため、体感しやすいという利点があります。

さらに意識の目覚め(覚醒)といった部分に興味を惹かれる段階になりましたら、AIM覚醒ワーク系が大きな後押しをしてくれます。

最初はAIM意識の覚醒ワークからスタートします。(AIMトラウマ解除ワークを準備として行えます)

このワークの中には非常に多くの情報が結晶化して組み込まれています。

一生に一度のみの重要なワークになります。目覚めの突破口として活用頂けたら幸いです。


今後、AIM意識の覚醒ワークを他者(家族や友人・・)に行っていきたい方は、伝授へと進むことができます。ただ、必須ではありません。
長期に渡り研究、開発を行ってきた膨大な情報を伝達する特殊なワークになりますので、本当に必要な方のみ伝達できればと考えています。

  ・気功ヒーリング(神気功気功整体
  ・AIMシステムヒーリング などのアイムワーク
  ・AIMトラウマ解除ワーク  →AIM覚醒ワーク系へ

<AIM覚醒ワーク>
【解放プロセス】  ・AIM意識の覚醒ワーク  →   AIM覚醒エナジーサイクル   →   AIMチャクラ覚醒ワーク
     →  AIM遺伝子覚醒ワーク   →   AIM量子封印解除ワーク

<AIM真醒ワーク>


    ☆さらに先に進む場合は → AIM意識の覚醒ワーク伝授



ą
笠原一星,
2009/12/05 6:47
ą
笠原一星,
2011/05/26 9:49
ą
笠原一星,
2009/09/28 18:02
ą
笠原一星,
2010/11/30 21:30
ą
笠原一星,
2010/11/30 21:33
ą
笠原一星,
2009/07/22 0:13
Comments