Yasuyuki Hashiguchi

北海道大沼にて(2010. 5月)

橋口 康之 (Yasuyuki Hashiguchi)

博士(理学)

大阪医科薬科大学 医学部 総合教育講座  生物学教室 

准教授

近況:何だか2月とは思えない暖かい日が続いて、かと思うと急に寒くなったり、体調を維持するのが大変な感じです。10月から始めた早朝ジョギングの成果か、腰回りが「若干」スマートになったような気がする今日この頃です。(2024.2.19)

自己紹介:ゲノム解析と分子進化・集団遺伝学の視点から、魚類の適応進化や種分化の仕組みを理解することを目指して研究を行っています。本当は野外調査が好きですが、最近はコンピュータを使ってデータ解析をするのが何だかメインの仕事になりつつ、タナゴなど小型魚類の「子育て」にも追われる日々です(-->  2023.9.12追記:今は5歳の息子の子育てもしています。ビートルズや電車、野球、魚など、日々共通の話題で歌を歌ったり、議論ができて楽しいです)。医学部の教養課程でおもに1年生を対象に、生物学の講義・実習などを担当しています。

E-mail: yasuyuki.hashiguchi(a)ompu.ac.jp

((a)を@に変えて下さい)

研究用blog: 「NGSデータ解析まとめ(サカナ研究者の手探りNGS解析、おもに進化生物学)」

My Google Scholar (Yasuyuki Hashiguchi)

Researchmap(橋口 康之 - 研究者)

大阪医科薬科大学HP

大阪医科薬科大学 生物学教室

---

Supplementary Data (Hashiguchi and Nishida 2007, MBE 24: 2099-2107)