トップページ

DTWについて

Decision Theory Workshop (DTW) は意思決定理論およびそれに関連する幅広い応用についての研究会です。意思決定理論の研究者を中心に情報交換の場を設け、当該分野の研究を促進することを目的としています。したがって、意思決定理論やその応用に関心のある大学院生や若手研究者の参加を特に歓迎します。当面は年2回(春、秋)程度の開催予定です。


研究会の予定


第4回研究会(開催校幹事:浅野貴央、東陽一郎)
日時:2018年10月13日(土)10:00 - 17:00 (予定)
場所:岡山大学 経済学部 文・法・経済2号館5階経済学部会議室<アクセス>

報告者・報告論題:
  • 10:00-11:00 Li Hualin (University of Glasgow)
    Uncertainty attitude and variable information structures
  • 11:00-12:00 舛田 武仁 (大阪大学 社会経済研究所)
    Higher order risk attitudes and prevention under different timings of loss

  • 13:30-14:30 宮城島 要 (青山学院大学 経済学部)
    Efficiency, equity, and social rationality under uncertainty
  • 14:30-15:30 室岡 健志 (大阪大学 国際公共政策研究科)
    Procrastination and learning about self-control
  • 16:00-17:00 小島 寛之  (帝京大学 経済学部)
    TBA


会場準備の都合上、参加を希望される方はフォーム(リンク)より9月14日(月)17:00までに参加登録をお願いします。



2018年度助成

  • 京都大学経済研究所 共同利用・共同研究拠点 プロジェクト研究「主観的学習の理論とその拡張」(代表 武岡則男)
  • 一橋大学社会科学高等研究院(HIAS)重点領域研究「規範・制度・メカニズムデザイン 「社会科学の総合」の理論と実証―」

2018年度研究会幹事