トップページ

DTWについて

Decision Theory Workshop (DTW) は意思決定理論およびそれに関連する幅広い応用についての研究会です。意思決定理論の研究者を中心に情報交換の場を設け、当該分野の研究を促進することを目的としています。したがって、意思決定理論やその応用に関心のある大学院生や若手研究者の参加を特に歓迎します。当面は年2回(春、秋)程度の開催予定です。


研究会の予定


第5回研究会SWET共催スケジュールが決定しました!
日時:2019年8月10日(土)9:30 - 17:00
場所:小樽経済センター <アクセス

報告者・報告論題:
  • 9:30-10:30 青山 知仁 (神戸大学 経営学研究科)
    Axiomatization of optimal inattention model with infinite state space
  • 10:45-11:45 原 和弘 (FGV EPGE, Department of Economics)
    Multiple tastes and beliefs with an infinity prize space
  • 13:30-14:30 福田 慧 (Bocconi University, Department of Decision Sciences)
    On the consistency among prior, posteriors, and information sets
  • 14:45-15:45 尾崎 祐介 (早稲田大学 商学部)
    Optimal demand for index insurance under basis ambiguity
  • 16:00-17:00 西村 洋輝 (UC Riverside, Department of Economics)
    Preference structures

【参加登録のお願い!7月10日(水)17:00まで】
懇親会の会場準備の都合上、参加を希望される方は以下のリンクのフォームより事前に参加登録をお願いいたします。懇親会に参加されない方にも各種報告書作成のために参加登録をお願いしております。
期限に関わらず、できるだけ早めのご登録をお願いいたします。


第6回研究会
日時:2019年10月26日(土)14:30 - 18:00
場所:一橋大学千代田キャンパス 一橋講堂 <アクセス

報告者・報告論題:
  • TBA

予定はメーリングリストを通じてもお知らせさせていただきます。
メーリングリストに参加をご希望の方は兵庫( hyogo<cat>econ.ryukoku.ac.jp, <cat>は@に変えてください )までご連絡ください。





2019年度助成

  • 京都大学経済研究所 共同利用・共同研究拠点 プロジェクト研究「主観的学習の理論とその拡張」(代表 武岡則男)
  • 一橋大学社会科学高等研究院(HIAS)重点領域研究「規範・制度・メカニズムデザイン 「社会科学の総合」の理論と実証―」

研究会幹事