c87(2014-12-30)

こちらは過去の頒布情報です

配布サークル情報
 「第7開発セクション」は抽選漏れしたため、「Nanaka+Inside PRESS vol.6」を下記のサークル様に委託します。
(1) 2014/12/30 火曜日 3日目西い33a 松浦リッチ研究所」様
(2) 2014/12/30 火曜日 3日目東
P05b 品質公団」様

他に、(新刊)「解説CoreUtils(第3版)」と、(既刊)「ななかInside PRESS」vol.5(C86)と4(C85)も持ち込みます。

新刊「NANAKA+INSIDE PRESS vol.6」
webエンジニアらしき人が印刷沼にハマった結果がこちらです:
※手の込んだ印刷をやっているので、質感は、お手にとってご覧ください
  • 仕様
    • B5 表紙モノクロ+表紙特殊紙(NTスフール スノーホワイト T-170)+エンボス加工 本文モノクロ
      • 装丁マニアの方も参考に一冊どうぞ
    • 44ページ
    • 頒布価格 700円
    • 表紙デザイン:@hysysk
  • 記事
    • 特集
      • メトロパイパー男 ~ 東京メトロのパイプをパイプで覗け @richmikan
        • 東京メトロのオープンデータ活用コンテストにシェルスクリプトで挑む男がいた。彼の活躍を刮目すべし
    • 一般記事
      • スマートウォッチPebble入門 @bob_mk2
        • プログラミングできる時計、Pebbleを使いこなそう!今日から開発できること請け合い
      • [コラム]そうだったのか!炎上について学びましょう @hinsitukodan
        • 炎上の発生メカニズムと、起こってしまったときの対策についてのコラムです
      • Hadoop界隈が何を言っているかわからない件 @neishan
        • 本来のタイトルは「速習ビックデータの歴史」でした。Hadoopを中心としてどのようなビックデータを処理するソフトウエアがあるのか、またそれを実際に使って何ができるか、なかなか歯ごたえのある記事です。
      • iBeaconで簡単屋内測位 @saiten
        • iBeaconを使って屋内のどこにいるか観測してみる記事です
  • 今回の新刊も、COMIC ZINさんに店頭委託する予定です
  • 本文見本


NANAKA+INSIDE PRESS vol.6におまけ本が付きます。第7開発セクションのヒストリーと、これまでサークルで作ってきた本文の組版の話を書いています。A5の折本8pです。会場限定(予定)。本文から1ページチラ見せ。



新刊「解説CoreUtils 第3版」
(刷っても刷ってもなくなるので)ついに第3版を出す運び。

    • Coreutilsが擬人化されちゃいました!???
      • 今回の表紙は、矢上諒一さん(Ye* / イェー http://yew.digiweb.jp/)にお願いしました。ありがとうございます!prpr!!(おいやめ(ry
      • キャラクターの名前は「CU(きゅー)」といいます。かわいがってあげてください。
      • CoreUtilsなのはそのせいです。タイプミスではないのです!!
    • 仕様
      • B5変形 表紙二色刷 本文モノクロ 98ページ。まさかのカバー付き!
      • 頒布価格 1000円
      • えっ?嘘っ!あの本と同じ大きさ!!カモフラージュもパーペキ!!!
    • 詳細は本の解説ページへ

    既刊の案内

    会場に持ち込みます。vol.5, vol.4を持ち込みます。

    詳細は、c86(2014-08-17)c85(2014-12-31)をご覧ください。Immutable Infrastructureとかchefとかです。

    Comments