LREdit

ダウンロード

※ 起動時にエラーが発生する場合は、このMicrosoftのページから、Visual Studio 2015 Runtime (vc_redist.x86.exe) をインストールしてください。

関連ページ

Pythonスクリプトで拡張可能なテキストエディタ [ LREdit ]

このソフトウェアは、柔軟なカスタマイズが可能なテキストエディタです。

プログラマにとって便利な機能を備えています。

種別: フリーウェア

動作環境: Windows Vista/7/8/10

特徴

    • 主にキーボードで操作
    • スクリプト言語 Python で機能拡張が可能
    • 複数ドキュメント
    • 2画面モード
    • シンタックスハイライト
    • 補完入力
    • Grep 機能
    • Diff 機能
    • TAGS ジャンプ
    • プロジェクト機能
    • ブックマーク機能
    • アウトライン解析
    • 矩形選択
    • テーマと壁紙
    • UNICODE ベース

追加予定の機能

  • 罫線モード
  • InteliSenseライクな補完
  • コードブロックの折りたたみ
  • キーボードマクロ
  • などなど

スクリーンショット

シングルペインモード。

2ペインモード。

ドキュメント選択ウインドウ。このウインドウではインクリメンタルサーチ可能。

CraftLaunch風のファイル名の補完入力。

補完入力。補完候補として、開いているすべての文書の中で使われている単語が使われる。

内蔵の Grep 機能。Grep はサブスレッドで行われるので、編集作業を中断せずに可能。

内蔵の Diff 機能。ファイルの差分を色付けして表示することができる。

行単位のブックマーク機能。ブックマークには3種類から選べる。

矩形選択機能。矩形範囲でのクリップボード操作が可能。

白テーマ。テーマは自作することもできる。

壁紙。文字が見にくくならないように、壁紙の色を背景色に近づけることができる。