ホーム

社長には学校がない

 どんな仕事もその仕事に入る前に学校があり其処で勉強をして実社会に入ることが当たり前です。しかし、仕事で唯一そのような制度が無いのが社長という仕事です。

なぜ経営を学んでも上手くいかないのか

 日々の仕事に追われる中で、経営者は必死に色々な本を読み、知人に相談し、あるいは経営セミナー、経営講座に参加しています。しかし、その中で経営の、利益を出すための明確な答えは、なかなか見えて来ません。

 それは、個々の本、知人の知見、講座の内容が素晴らしいものであっても、その内容は「市場戦略」「販売戦略」「商品戦略」等、狭い範囲を扱っているものがほとんどだからです。それ故に、「経営」を体系的に網羅する勉強をすることが難しいからです。

体系的な経営の知識

 一口に「経営」と言っても、その分野は多岐に渡ります。しかも、それらを統合し体系的に身につけなければ、この厳しい時代を生き残ることは難しいでしょう。

 コスモ経営塾では、一倉流に学び、経営者としても長い経験を有する主催者により、経営の柱となる「経営理念」から、個々の経営戦略、資金運用、銀行対策まで、幅広く体系的に経営を学ぶことができます。

1年間じっくりと学ぶ経営

 忙しい経営者が余裕を持って取り組めるよう、1ヶ月に1コースとして2日間の研修を行います。
 研修は全12コース*、1年に渡って経営を学びます。

1月 「経営の全体像、仕組みと枠組み、事業構造と会社の関係性」
2月 「経営理念について、判断基準の元になる思想を仏教に学んでいきます」
3月 「市場戦略」
4月 「販売戦略」
5月 「商品戦略」
6月 「生産、仕入れ、原価の戦略」
7月 「財務戦略、損益計算書、貸借対照表」
8月  「人事、組織、部門管理」
9月、「新事業、新商品」
10月 「ノウハウ、情報、システム」
11月「内部体制」
12月 「経営計画書、資金運用、の作成」

コスモ経営塾で学んでみませんか?
  • 会社経営を体系的に勉強したい人
  • いくら努力しても会社が思うようにいかない人
  • 経営に仏教思想を取り入れた経営計画書を作りたい人
  • これからベンチャー企業の起業を計画している人
  • 事業の後継者として知見を広めたい人
 コスモ経営塾はこうした若い経営者のために設立されました。
 興味を持たれた方は、是非一度お問い合わせください。 

【コスモ経営塾開塾9年目】
コスモ経営塾も開塾して今年で9年目に入った、良く続いたと思う、1期生は現在3名、O社長は6~7年赤字続きだったが、2年前は経常利益10数%達成で昨年は全社員の給料を30%以上昇給して厚生年金に加入出来た、今期の目標は社員教育で幹部社員の育成に入る、I社長は創業時大幅赤字で2年目からは黒字転換した「前期自己資本比率は30%以上達成」今期は社員採用に入る、F社長のこれからの目標は経営者のコンサルタントになる事、、、、、、、、、、!

 

3年入塾したA社長は経常利益率は25%確保することが出来た、3年目から利益を上げるとは凄いと思う、僕など創業時の経常利益は売上対比マイナス10%の大幅赤字だった、塾生に頭が上がらない、、、、、、、、、!


 企業の最大の目的は社会貢献だと思う。それには、「利益を出して税金を払いその税金で道路を作り。困っている人の社会保障する事と、社員を雇い社員の生活保障と仕事の遣り甲斐を与える事だと思う。そして全ての企業は零細企業をスタートして中小企業、中堅企業、と通り大企業に成長して行く、その最大の方法は社長が経営の勉強をする事だと僕は思うのだが、、、、、、、!

 

30数年前、セミナー仲間のスタート時は全員が零細企業だったが現在、M社長は介護会社、S社長は翻訳会社、K社長は精密加工、M社長はラーメンチエーンでそれぞれが日本で最大手「中には上場した会社もある」に成長している。今から塾生の30年後が楽しみだ「その時には僕は世の中には居ないかもしれないが、、、、、、、、、!」

コスモ経営塾、塾長、市川秀人