第2回オータムフェスティバルin中央通は閉幕いたしました。


オータムフェスティバルin中央通会場周辺図


「フェスティバル・オブ・ギルド会場」(入場無料)
旭橋東詰めから一つ目の信号機までの片側車線とアーケード内を会場にして、当振興組合員及び東小千谷地域等の
事業所紹介、展示即売ブースを設営します。
空き店舗の一つを利用して、当日時間限定ではありますが、地元の若者が協力して模擬店を運営します。
メインメニューは「カレーライス」。今は残念ながら閉店してしまいましたが、当時地域で愛されていた喫茶店のマスター
が監修し、その当時の味を復活させるべく準備中です!!
そのほか、おぢやまつりの東お祭り広場でもおなじみの東栄茶屋も出店いたします。

 【ステージエリア(Time Table)】
    12:00    東栄こどもお囃子育成会
    12:20    オープニングセレモニー
    13:40    ダンスパフォーマンス
    14:00    ひばり認定こども園
    14:20    小千谷市スポーツ少年団  少林寺拳法
    14:50    小千谷市スポーツ少年団  東小千谷ミニバスケットボール
    15:20    ダンスパフォーマンス
    15:40    餅つきイベント

 【餅つきイベント】
    12:30, 13:30, 14:30, 15:40
    合計4回実施いたします。4回目の15:40は、ステージエリアイベントとなります。その他は、商店ブースエリアにて行
    います。15:40よりのイベントにゲストが登場するかも!?


「スペシャル・ライブ会場」(観覧無料) 16:00開場 16:50開演
信濃川河川公園内自由広場に特設大型ステージを設営し、スペシャルライブを行います。
今年のライブは、総勢7組出演いたします!

【出演者】(順不同,敬称略)
新潟県長岡市を中心としたバレエ・キッズダンス・ジャズダンス・フラのダンス専門スタジオ。
講師の方々は、長年の豊富な指導経験と実績をもち、数々の輝かしい賞を受賞。


Katsuya (18:10~)

DJのSOUNDに合わせFireを自由自在に操り、オーディエンスの目を奪い、Floorを盛り上げてきた。
本来のスタイルはFire Artistとして野外レイヴ等で炎を自在に操る。新潟を中心として色々なイベントやお祭りで活躍中。


ルゥ (17:15~)

高校生の頃にマイクを持ち、唄うことをはじめる。ジャズや洋・邦楽カバーユニットで活動。

ある日突然、ウクレレを弾いて歌いたいという衝動にかられ、すぐにウクレレで作詞作曲を開始。
2013年の夏より新潟を離れ、日本各地を歌いながらまわる旅をはじめる。

自身の歌を通して沢山の人と繋がりを持ち、また人と人とが繋がるきっかけとなることを目指している。ライブ演奏

はライブハウス、ライブバーだけにとどまらず、野外、カフェ、居酒屋、寺院、客船、列車、温泉施設、ショッピングモ

ール、デイサービス施設などあらゆる場所で行っている。

年に1~2回のペースで「Restless Waves Tour」と題した全国ツアーを行っている。

2015年9月にミニアルバム「水無月の陽」をリリース。


2014 古町音楽祭 審査員特別賞受賞。

2015 島村楽器HOTLINE 群馬信越エリアファイナル出場。



TSUNEI (19:00~)
新潟県南魚沼市出身。TSUNEIというアーティスト名の由来は、大好きだった今は亡き祖父の名前から。
のどかな自然の中で育ち、高校卒業と同時に上京。12才の自分から届いた手紙の「歌手になっていますか?」とい
う言葉に背中を押され、2009年よりライブを中心に音楽活動開始。
その場のオーディエンスを釘付けにする、全身から放たれるソウルフルかつ伸びやかな歌声で、クラブ、ライブハウ
スをはじめ、場所や客層を問わず、聞く者を魅了し続けている。
また、トークやSNS等で見せる「老若男女問わず誰からも愛されるユーモラスなパーソナリティ」も支持を集め、様々
アーティストからのラブコールにより、多くの楽曲へのfeat.シンガーとしても参加


USU aka SQUEZ (17:40~)

新潟の伝説的グループ『HIGH de CREW』のメンバーとして活動を開始。
地方勢では異例の日本最大のHIP-HOP祭典B-BOY PARKへの出演をきっかけに精力
的にライブの場を全国に広げていく。
HIGH de CREW活動休止後、同年に1st solo album[247-U N'I To You-]をリリース。リー
ド曲のDAY ONE feat.TAROSOUL,TOTOROWはFM NIIGATAのパワープレイに選出さ
れた。
2008年には2nd album[365-ROOTS-]をリリース。このアルバムにはSEEDA,SIMON,TA
ROSOUL,サイプレス上野,BUZZER BEATS,ダースレーダー等、日本を代表するアーティ
ストが参加、その高いスキルと熱いリリックが全国に一気に飛び火、その存在を確固たるも
のにする。
リーダーを務めるグループ『NITE FULL MAKERS』ではアルバム[N]をリリース(JAY'ED,韻踏合組合,DJ WATARAI,
SKY BEATZ等が参加)。そして同年、3rd album[Bee,Bird,Butterfly]をリリース。
2010年からはデジタル配信やフリーダウンロードで数々の楽曲をリリース。各サイトのランキング上位に躍り出る。
今の「流れ」である無料ダウンロードにても楽曲やリミックスを数々とリリース。累計ダウンロードは30万を超えた。
2013年11月に自身初のベスト盤とも言えるミックスCD「Un'USU'all mixed by DJ SATORU」をリリース。「新しいミック
スCDの形」を提示。最近では独自のフロウでレゲエのRIDDIMを乗りこなし「ミドフィンガー feat.DJ BANA」「ミドフィン
ガーリミックス feat.T.O.P.&ASIAN STAR」をリリース。数々のダンスで話題を呼んだ。
そして2014年12月にミニアルバム『RES』。2015年3月に長野のDJ KENZIと作り上げた『DEMO TAPE』。
2015年8月には5th album『COMPLETE BOY』2015年12月には自身のラブソングベスト『LOVATE』をリリース。
年間でアルバム4枚という驚異的なスピードでアプローチを続けている。同年、初のワンマンライブを新潟(NEXS)→東
京(渋谷FAMILY)→新潟(CLUB SEVEN)と3か所開催。どこも満員のファンやヘッズを完全にロックした。間違いなく日
本を代表するMCである。

またMC BATTLEにも定評があり、数々の輝かしい成績を収めている

2002 BBOY PARK MC BATTLE 決勝トーナメント ベスト16
2004 KING GONG新潟 優勝
2005 BBOY PARK MC BATTLE 決勝トーナメントベスト8
2006 ULTIMATE MC BATTLE2006新潟大会 優勝
2006 ULTIMATE MC BATTLE2006山形大会 優勝
2006 ULTIMATE MC BATTLE2006決勝大会 ベスト16
2007 ULTIMATE MC BATTLE 2007新潟大会 優勝
2007 ULTIMATE MC BATTLE 2007決勝大会 ベスト16
2007 3 on 3 MC BATTLE 2007 vol 1 優勝
2007 藤沢サンパール杯 ベスト4
2007 大阪 ENTER ベスト8
2007 3 on 3 MC BATTLE 2007GRAND CHAMPION SHIP 準優勝
2009 ULTIMATE MC BATTLE 2009新潟大会 準優勝
2009 桃源郷MC BATTLE 2 on 2 優勝
2011 B-BOY PARK 2011関東予選 ベスト8
2012 UMB2012横浜予選 ベスト8 
2013 UMB2013仙台予選 ベスト4
2013 THE罵倒チャンピオンシップ ベスト8
2014 ASAF EXIBITION BATTLE vs 晋平太 勝利
2016 テレビ朝日 フリースタイルダンジョン 2回戦敗退
2016 テレビ朝日 フリースタイルダンジョン AbemaTV 特別企画モンスターズウォー選抜。



新潟を拠点に東京や名古屋、大阪でもライブを行うダンスボーカルユニット。
ボーカル成沢舞香(画像:中央)の力強い歌唱力と、ダンサー長谷川莉沙(左)
我沙也加(右)のダンスで魅了する。
「自分を信じること」「あきらめないことが大事」など、メッセージ性の強い楽
が多い。
それぞれが、テレビ局レポーターやFM新潟パーソナリティ、衣装店モデル
としても活躍中。










2015.   環境フェアMC、ライブ
2015,2016 新潟競馬場でライブ
2015.10  第1回オータムフェスティバルin中央通 震災復興スペシャルライブ
2015.10  新潟LOTSワンマンライブ555人動員
2016.2~4 東京、名古屋、大阪など全国11カ所でライブハウスツアー
2016.2    FM-NIIGATA、FM滋賀、FM岩手にてファーストシングル「擬光」がパワープレ
2016.3    新潟県地方法務局 人権擁護委員会「ネットいじめ許さない」イメージキャラクター
2016.9    スパソニック(月岡温泉)
2016.9    愛踊祭2016 国民的アニメソングカバーコンテスト北信越エリア代表
       同ベストボーカルパフォーマンス賞受賞
2016.10  新潟県民会館ワンマンライブ


Rafvery (19:30~)

新潟出身&在住U-HEY(Rap)とKAZZ(Vocal)からなる
ラップボーカルユニット。
リアルな歌詞を武器にU-HEYのストレートなRap、KAZZ
甘く切ないメロディでベストマッチされた2人組。
2005年、互いの音楽性に意気投合し「RAFVERY JAM」を
結成。2006年「rafvery's box」でCDデビューを行い、新
潟を中心に大きな反響と支持を受けるが2008年に個々
の事情により活動停止。2010年、復活を願うファンの声
と「再び二人でステージに立ち、大きな舞台へ進みたい」
という大きな熱意が二人の中で共に芽生え、
「RAFVERY JAM」改め「Rafvery」として活動を再開。
2011年、無料配布CDである『Rafvery's Note』を新潟市中心に5000枚配布し、再び大きな反響と共にその名を知らし
める事となる。
そして約6年振りに満を持して、リリースした1st Single『Run to fly ~掴みとる夢~』は、新潟アルビレックスBBオフィシ
ャルソングに抜擢され、新潟限定ながらも3000枚以上ものセールスを記録!
新人ながらもビッグタイアップを獲得したことで一気に注目を呼んだ。
初のファーストアルバム『Rafvery's GIFT』は全国インディーズオリコンチャート7位を記録。
その後もアークベルグループ「ピアザ デッレ グラツィエ」をはじめアークベルウェディング、新潟アルビレックスBB、新潟
県専門学校グループ エイシンカレッジグループ、JAバンク新潟など数々のタイアップソングで人気を集め、FM-NIIGATA
77.5「Rafvery★学園!!」、FM PORT79.0「ラフな休日」の県内FM系2局でレギュラー番組を担当! また県内最多施設を
誇るアークベルウエディングとの夢のコラボレーションアルバム「ラヴソングコレクション」や新潟アルビレックスBBオフィシ
ャルソング担当5周年を記念したアルバム「VICTORY SONGS」など大手企業との連携企画でその名をとどろかせている。
そんな勢いが止まらないRafveryからファン待望のニューシングル「WAVE YOUR FLAG 」が遂に到着!

 ※16:00開場いたします。現場スタッフの指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
 ※ライブ会場は、理由の如何を問わず開場前の関係者以外の立ち入りは禁止させていただきます。
 ※ライブ会場において、事前の場所取り等の行為は禁止させていただきます。



会場案内図

[ご注意]
 お車でお越しの際は、来場者用指定駐車場以外の駐車はご遠慮ください。駐車場には限りがございます。公共交通機関ご
 利用のご来場をお勧めいたします。
 駐車場からライブ会場への直接入場はできません。フェスティバル・オブ・ギルド会場側からの入場となりますのでご注意く
 ださい。現場スタッフの指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
 駐車場までは、住宅地を通行いたします。お車の運転にはくれぐれもご注意ください。

駐車場内での事故、通行に際する事故等に関しては、主催者側は一切責任を負いません。


「オータムフェスティバルin中央通」に関するお問い合わせ先
e-mail: chuodouri.ojiya@gmail.com