【開会式】9:00- (3階オーディトリアム)

ウォーカー泉

(シンガポール国立大学・CABSG2017実行委員長)


篠田研次

(駐シンガポール日本国特命全権大使)


Guest of Honor: Ms Low Yen Ling

(Senior Parliamentary Secretary, Ministry of Trade and Industry and Ministry of Education, Mayor South West District)


Associate Professor Loy Hui Chieh

(Vice Dean, Faculty of Arts and Social Sciences, National University of Singapore) 



【基調講演 (英語)9:30- (3階オーディトリアム)

「グローバルコンペテンシーと日本語教育:産官学のコラボの試み」


田伏素子教授

(イースタン・ミシガン大学)


外国語教育学博士。オハイオ大学言語学部で修士号を取得した後、オハイオ州立大学で外国語教育・博士号取得。米国国防総省付属外国語学校入省、カリキュラム開発部、日本語部勤務というユニークな経験もある。現在、米国ミシガン州イースタン・ミシガン大学世界言語学部教授。さらに、日米文化教育交流会議・日本語教育委員会の米国サイド代表メンバー、全米日本語教育学会前会長、Advanced Placement日本語・日本文化試験のチーフリーダー、そしてカレッジボードの世界言語の教員トレーニングも兼任。北米で、日本語教育者のための発表、講習、講演など数多く行なっている。


【パネル・ディスカッション (英語)10:40- (3階オーディトリアム)

テーマ

"Global Human Resources Development for Japan Related Business:  Implications for Japanese Language Education"

パネリスト

石井淳子 (ジェトロシンガポール事務所 所長)

堀井惠子 (武蔵野大学大学院言語文化研究科教授・ビジネス日本語研究会前代表)

松ヶ崎穂波 (三井住友銀行アジア・大洋州統括部 副部長)

ヘンドリック・マイヤーオーレ (シンガポール国立大学・日本研究学科教授)

ユーディー・リム(Google Japan・シンガポール国立大学卒業生)

リュウ・リー (阪和興業シンガポール・ナンヤン理工大学卒業生)


モデレーター

ウォーカー泉 (シンガポール国立大学・CABSG2017実行委員長)



【ランチレセプション (在シンガポール日本国大使館主催)12:30-13:40 (2階ボールルーム1・2・3)

【異文化ワークショップ (日本語・英語)14:00-15:00 (2階ボールルーム1・2・3)

テーマ
「『日本企業で働く』を改めて考える」

講師
森田英一 (beyond globalグループ President & CEO)

ファシリテーター
伊藤晶子 (ナンヤン理工大学MBA・CABSG2017実行委員)
千葉里美 (シンガポール国立大学・CABSG2017実行委員)



【ASEANシンポジウム (教育関係者) (日本語)15:20-17:00 (3階オーディトリアム)

テーマ

「日本語教育とグローバル人材育成

~教育機関・企業・行政の連携を通して日本語教育の意義を考える~」


討議者
アグス・スヘルマン・スルヤディムリア (インドネシア・インドネシア国立パジャジャラン大学)
カノックワン・ラオハブラナキット・片桐 (タイ・チュラーロンコーン大学)
ターライベク・ムサエフ (マレーシア・マラヤ大学)
チャン・ティー ・トゥ・トゥーイ (ベトナム・ハノイ貿易大学)
ロイ・レスミー (カンボジア・王立プノンペン大学)
ウォーカー泉 (シンガポール・シンガポール国立大学)

モデレーター
森川洋子 (シンガポール経営大学・CABSG2017実行委員)

企業と大学生との交流セッション (企業ブース併設)15:20-17:20 (2階ボールルーム1・2・3)



【閉会式】17:30- (3階オーディトリアム)