トップページ


【直近の開催予定:10月17日、19日、22日

20時から、白馬ハイランドホテルでの「白馬旅×星空」です。
8月27日~10月31日の毎週月・水・金曜日。
白馬ハイランドホテルへご宿泊のお客様は、参加無料です。
事前連絡を頂き、19:50までにお越し頂ければ、
有料で宿泊者以外も受け付け可能な場合もあります。


【近日の開催予定:10月20日、21日

20時より、白馬八方うさぎ平にて
当日18時までに、事前予約。(9月と10月は、毎週土日開催)


流れ星を見たい方、必見!【近日開催予定の流星群観察会:10月20

21時から、白馬八方うさぎ平にて
天の川、火星、お月様、夏の大三角、アンドロメダ銀河、すばる、
やぎ座、みずがめ座、うお座、おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、
他、夏の星座の名残、秋の星座、冬の星座、春の星座の奔りなど、いくつもの星座や天体も見られます。
午前2時頃が、流星群観察のメインの時刻になりますので、仮眠時間も確保いたします。


他の日程の予定については、「予定表」をご覧ください。



星空案内のご依頼、承り中です。


ジャコビニ・チンナー彗星 21P/Giacobini-Zinner

観察希望の方は、ご連絡ください。
出張星空案内として、伺います。
ただし、観察時間は、午前2時以降、日の出1時間前まで。
フジノン25×150という彗星観察に最適な機材を持参します。


2018年度のご依頼状況(予定)



白馬八方うさぎ平(要予約)
7月14日~7月22日の毎週土・日曜日→終了
7月28日~8月26日の毎日→終了
9月1日~10月28日の毎週土・日曜日
※10月8日(月・祝)も追加開催します。
20時から、白馬八方うさぎ平にて
「天空の天体ショー」です。

7月28日、29日は、みずがめ座デルタ流星群観察会→終了
8月11日~13日は、ペルセウス座流星群観察会→終了
10月20日は、オリオン座流星群観察会





白馬ハイランドホテル
4月4日~7月23日→終了
8月27日~10月31日
毎週月・水・金曜日の20時から、
白馬ハイランドホテルでの「白馬旅×星空」です。
※7月7日(土)も追加開催。
白馬ハイランドホテルへご宿泊のお客様は、参加無料です。
事前連絡を頂き、19:50までにお越し頂ければ、
有料で宿泊者以外も受け付け可能な場合もあります。


長野市立中条中学校(一般参加不可)
10月18日(木)19:30~
予備日:10月30日(火)


白馬岩岳スカイアーク(要予約)

今年度の開催は、終了いたしました。
来年も、ゴールデンウィークの頃、開催予定です。
よろしくお願いいたします。



夏休みを中心に開催予定です。

場所:白馬村 グリーンスポーツの森 復元民家にて

予約不要な日程:→終了
7月21日(土)~9月2日(日)の毎週土・日曜日
8月10日(金)~8月19日(日)は毎日開催。
事前予約があれば、対応可能な日程:
7月23日~8月31日の上記以外の日程。(7/27は除く)→終了
9月・10月の毎週土・日曜日

他、ご希望の日程や別会場での開催も可能です。
まずは、事前に、ご相談下さい。可能な限り善処致します。
団体でしたら、割引も致します。
遠方への出張開催でしたら、交通費等も考慮頂きます。


出張星空観察会は、随時受け付けております。
白馬村周辺への修学旅行、部活やサークルの合宿、
各種イベント会場、個人宅、開催頻度、季節など、
ご希望を伺います。(白馬村以外も、ご相談ください)
団体や教育関係の場合には、割引もございます。
ご予算等も考慮入れます。まずは、お問い合わせ下さい。

2018年度について、ご予約に限らず、ご検討の方も、
特に、夏休み期間や土曜日などは、早めにご相談ください。





お得な利用法があります。


季節が変わりますと、見ることの出来る星空も変わります。
四季折々の星空観察に、ご期待ください。

観察会の個人的感想などをアップしています。
「いいね!」「友達申請」お待ちしています。

Asterism(アステリズム)とは?

白馬村で、星空を見ないあなた、

            間違いなく、をしています

 
星々の声をお届けするのが、

   我々、「アステリズム」の役割です。


「星空観察会」に参加してみよう!

参加すれば、分かります。

参加しなければ、分かりません。

ここでしか分からない何かがあります。

 
プラネタリウムではありません。
        
        本物の満天の星空です。
 
 
日頃の悩みなんて、
                みんな吹っ飛んじゃいますよ!!
 
「流れ星を見てみたい」 
 「天の川を見てみたい」
 
「天体望遠鏡はないけれど、
               土星や木星、お月様を見てみたい」
 
「そういえば、北極星って、
                どうやって探したっけ?」
「おりひめ星やひこ星って、
                   本当にあるの?」
 
「私の誕生日の星座、
                    まだ、実際に見たことないのよね」

そんなお声に、

天文歴36年、星空案内歴30年の解説員が、

わかりやすくお応えいたします。

天文は、難しくありません。 

    星空は、美しく、楽しいものです!!

 

 

 

Asterismブログ