認定NPO法人マドレボニータの【オンラインプログラム】も、2020年6月の開始から間もなく2年が経とうとしています。


その間、のべ1800組の産前・産後の方が参加してくださっています。


これまで20年にわたり、のべ6万人の産前産後の女性と向き合ってきた経験と知識を生かして開発したオンラインのセルフケアプログラム。


まだコロナ禍の不安が続く都市部の方へ。

マドレボニータの教室がない地域、海外で産前・産後を過ごす方へ。


また、暑い夏、寒い冬でもオンラインであれば安心してご受講いただけます。


オンラインでも、みんなで集まって身体を動かすこと、人と繋がって言葉を交わすことで、体はスッキリ、心も明るくなります。

マドレボニータの認定インストラクターが、赤ちゃんのお世話で大変な産後にも、ご自身の心身の快適さを保つためのセルフケアの方法をお届けします。

●60分ショートコースご案内

▼受付中の60分ショートコース▼
●5月19日(木)13:00-14:00
●5月24日(火)10:00-11:00
●5月26日(木)11:00-12:00
●5月31日(火)10:00-11:00

●6月2日(木)13:00-14:00
●6月9日(木)11:00-12:00
●6月14日(火)10:00-11:00
●6月16日(木)13:00-14:00
●6月23日(木)11:00-12:00
●6月30日(木)11:00-12:00

<休止中>●75分アドバンスコース(卒業生向け)


自分のための時間をとることの大切さ

妊婦さん、そして0歳児を抱えるご家庭は、安心して外出できない不安と、赤ちゃんとお家にこもる大変さとで、知らず知らずにストレスが蓄積してきていると思います。そんなとき、自分のケアのために時間をつくることは、想像以上に心身への効果があります。

大事なことだと思っていてもどうしても後回しになってしまうのが自分自身のケア。ならば日時を決めて、申し込みをしてしまうことで、無理矢理にでもその機会を作ってしまいましょう! 自分自身の心身が快適になることは、家族にも直接的な影響をもたらします。そのための時間を取ることは決して贅沢なことではありません。

これまで受講してくださった皆さまからのアンケート結果では、心身ともに元気になった!というポジティブな評価を多数いただいています。長年、産前・産後の女性と誠実に向き合ってきたマドレボニータならではのセルフケアプログラムを、オンラインでも、ぜひお楽しみください。

私たちがオンライン教室を始めた理由

「産後ケア教室」という現場で産前・産後の女性と赤ちゃんに向き合ってきた私たちですが、2020年春にはコロナの影響によりみんなで集まる教室の開催ができなくなりました。

しかし、コロナ禍といえども日々新しい命は誕生し、赤ちゃんの育児はまったなしで始まる。そして何より、里帰り出産ができなかったり、産後へルパーさんなど外部の手を借りにくかったり、産後の家族が置かれている状況は、平時のときより何倍も厳しい状況にあり、妊産婦さんのストレスや不安が日に日に増していると感じていました。

そんな中、私たちにできることは何だろう?と考え、インストラクターやスタッフで対話を重ねて来ました。

そして、ボールエクササイズではなく、オンラインでも母子ともに安全に取り組めるストレッチと対話のワーク、セルフケアの3本柱で、これまで産後ケア教室でお伝えし続けてきたことを、オンラインでも展開していくことを決め、準備を進めてきました。

2020年6月からレッスンがスタートし、さっそく全国からたくさんのご参加をいただきました。

オンラインとはいえ改めて、母となった女性が、自分の心身をケアする時間を持つことの大切さを実感しています。

緊急事態宣言が解除されても、外出にはまだ慎重にならざるを得ないこの時期、このオンラインの講座をぜひご活用ください。

ご支援のお願い

「この講座の時間が有益だった」「頑張る先生たちや団体を応援したい」と感じてくださった方は、ぜひ、マドレボニータへのご寄付をお願いいたします。いただいたご寄付は、こうした新しいオンライン講座の開発費にあてさせていただきます。今、このCOVID-19 の影響により大変な思いをしているご家庭のみなさまに、少しでも気持ちの安らぎと体の快適さを得ていただくお手伝いができるよう、ご協力いただければ幸いです。