HOME

後援 : 基礎物理学研究所、素粒子論グループ、原子核談話会
協賛 : 核物理研究センター(RCNP)、理化学研究所仁科加速器研究センター、高エネルギー物理学研究者会議、日本物理学会

2013年度原子核三者若手夏の学校公式ホームページです。

2013年度原子核三者若手夏の学校は終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。


     大きな画像: JPG(1566KB) PNG(3448KB)

開催日程と場所は以下のとおりです。

開催日程:2013/8/4-2013/8/9

場所:ホテルたつき
〒443-0105 愛知県蒲郡市西浦町大山25番地


更新履歴

お知らせ

  • 8/6の夕食・懇親会についてのお詫びがございます。
    ホテル側との連絡ミスにより、懇親会、夕食を両方頼んだ方には、夕食を個別に用意出来ません。
    それにつきましては、差額の
    1000円当日受付にて返金いたします。大変申し訳ありません。
    (そのかわり、懇親会には十分な食べ物が出るとのことです。)
    夕食のみの方に関しては、夕食のみを用意出来ますのでご安心ください。
    懇親会のみの方に関しては特に変更がございません。

    上記につきまして、
    両方頼んだ方に対しての注意がございます。
    大学、研究機関によっては、お酒がでる食事会の補助がだせません。
    領収書の文面・金額も夕食を抜かせて頂いておりますので、問題は生じないはずですが、
    夕食ありの金額で大学・研究機関から補助を受けると問題になる可能性がございます。
    お手数ですが、補助額の再度ご確認をお願いします。
  • 参加登録期間は終了しました
  • 登録確認メールに誤りがございました。7/11以前に登録して頂いた方に送信された確認メールに記載されている昼食の単価に誤りがございました。単価が100円となっていましたが、正しくは700円です。大変失礼いたしました。なお、メールに記載された合計金額は正しい単価で計算されており、訂正はございません。
  • ホームページを作成しました




原子核三者若手夏の学校とは?

原子核三者若手夏の学校とは、毎年夏に開催される 素粒子・原子核・高エネルギーの分野の大学院生を対象とした1週間程度の滞在型研究会のことです。今年で59回目になる歴史のある研究会で、その運営は大 学院生 によって行われます。 参加者数が300人前後になる全国規模の研究会で、その内容は素粒子パート・原子核パート・高エネルギーパートごとに行われる講義、研究会から構成されま す。また他の大学との交流を深めるための企画も行われます。





































連絡先 準備校: 大阪大学 素粒子論研究室
メールアドレス: natsugaku2013_AT_het.phys.sci.osaka-u.ac.jp  (_AT_を@へ変更して下さい。
)