JADE

若手会議 2020

開催場所と日時

開催場所:オンライン(Zoom)での開催

開催日:2020年11月15日(日曜日)

開催時間:9:40 - 16:30

参加費:無料

参加資格:無制限(JADE会員以外の方でもご参加いただけます)

新型コロナウィルスの感染対策として、開催予定であった早稲田大学からイベントの延期要請がありました。これに伴い、2020年の若手会議は、オンラインでの開催に変更します。


JADE若手会議2020 プログラム

以下のリンクより、プログラムをダウンロードいただけます。

事前登録

Zoomによる開催を予定しております。参加希望者の方は、事前登録をお願いいたします。準備が整い次第、メールにて、Zoomミーティングのリンクを送信いたします(リンク送付時期は11月11日以降になる予定です)。

事前登録は11月6日で一度、締め切らせていただきましたが、追加での参加要望がありました。ご要望にお応えして、参加受付を11/13(金)日本時間午前9時まで延長することとしました。

一橋大学のサイトで参加登録が出来なかった方は、こちらのフォームでご登録ください(追加登録された方には、13日にZoom情報を共有する予定です)。



報告者へのインストラクション / Instructions for Presenters

予備成果報告では、30分の報告時間+15分の質疑で、一人45分で進行します。

途中、簡単なClarificationな質問は受け付けますが、議論や本質的な質問については、発表後の質疑の時間で対応いただきます。

報告者は、直接、Zoomの画面共有機能でスライド画面を共有し、発表ください。

セッションChairより、20分経過、25分経過の際に、Zoomのチャットにて連絡を行います。発表時間が残り1分(29分経過後)になりますと、チャットではなく、Chairから直接音声で残り時間をお伝えいたします。

Each presenter would have 30 minutes for presentation and 15 minutes for questions (total 45 min for each presenter).

During the presentation, we will allow only brief clarification questions.

Please share the presentation slides directly via Zoom's screen sharing function.

The session chair will send the chat messages when 20 minutes and 25 minutes have passed. When one minute remains for your presentation (after 29 minutes), the session chair will orally inform you of the remaining time.


報告者の募集 Call for papers(締め切り:9月6日)

若手会議2020では予備成果報告のみ、募集を行います。

研究の種については、原則、募集を行いません。

募集期限:2020年9月6日(募集は締め切りました)

【注意事項】

  • Googleフォームを利用して発表要旨の提出を行う関係上、リンク先でGoogleアカウントへのログインを求められることがあります。その際は、お持ちのGoogleアカウントへログインして頂き、フォームへのご記入をお願いいたします。Googleアカウントをお持ちでない方は、お手数ですが、個別に作成をお願いいたします。なお、連絡用のメールアドレスは、Googleのアドレスでなくても構いません。

  • 予備成果報告を希望する方は、PDF形式の報告要旨(A4で1~2枚)をアップロードしてください。使用言語は英語、もしくは日本語のみ受け付けます。

  • 研究の種での報告希望の方は、PDF形式の要旨(A4で1枚)をアップロードしてください。仮の内容で大丈夫ですので、要旨には、研究のタイトル、大まかな目的、どのような点について相談したいかを記載してください。


不明点がありましたら、以下のメールアドレスにご連絡ください。

young[at]jade.gr.jp (担当:高橋遼・早稲田大学)


2020年度 JADE若手会議委員会メンバー

會田 剛史(アジア経済研究所)

後藤潤(神戸大学)

高橋遼(早稲田大学)

樋口裕城(上智大学)

増田一八(一橋大学)

村岡里恵(JIRCAS)