本校は、ラオスの首都ビエンチャン特別市にある日本語補習授業校です。ビエンチャンインターナショナルスクールの校舎の一部を借りて、週3日、国語と算数・数学の授業を行っています。 小学部と中学部の2部制です。

2020年度はコロナ禍の影響により、オンライン授業の導入、各種行事の中止・延期、PTA会議・保護者運営会議のオンライン開催等、初めて尽くしが続いています。それでもコロナに負けず、常夏のラオスで、児童・生徒も教員も元気一杯に学校生活を送っています。

新着情報

  • 令和3年度常勤教員の募集は終了しました。

今後の予定

今年度(2020年度)前半は、コロナ禍の影響により、残念ながら各種行事の中止・延期が続きました。後半に予定されている行事は現時点、以下の通りです。

・2020年12月上旬 日本人会クリスマス会 ⇒ 2021年、年初に形を変えて出来ないか検討中。

2021年1月下旬 餅つき会 (コロナの状況を見て中止としました。)

・2021年3月中旬 卒・入学式