白髪 丈晴(しらが たけはる)

研究の興味

  • 確率的アルゴリズム
    • マルコフ連鎖モンテカルロ法 (MCMC)
    • 分散投票モデル
    • ネットワーク上の負荷分散
  • 脱乱択化

プレプリント

  1. Takeharu Shiraga, "Discrepancy Analysis of a New Randomized Diffusion Algorithm," arXiv:1802.06532, 2018.
  2. Colin Cooper, Andrew McDowell, Tomasz Radzik, Nicolas Rivera, Takeharu Shiraga, "Dispersion processes," arXiv:1712.03389, 2017.
  3. Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, "Deterministic random walks for rapidly mixing chains," arXiv:1311.3749, 2013.

査読付論文誌

  1. Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, "Total variation discrepancy of deterministic random walks for ergodic Markov chains," Theoretical Computer Science, 699 (2017), 63-74. DOI: 10.1016/j.tcs.2016.11.017

査読付会議録

  1. Colin Cooper, Tomasz Radzik, Nicolas Rivera, Takeharu Shiraga, "Fast plurality consensus in regular expanders," in Proceedings of the 31st International Symposium on Distributed Computing (DISC 2017). DOI: 10.4230/LIPIcs.DISC.2017.13
  2. Takeharu Shiraga, "The cover time of deterministic random walks for general transition probabilities," in Proceedings of the 27th International Conference on Probabilistic, Combinatorial and Asymptotic Methods for the Analysis of Algorithms(AofA'16), 328-340. AofA'16 Proceedings
  3. Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, "Total variation discrepancy of deterministic random walks for ergodic Markov chains," in Proceedings of the meeting of Analytic Algorithmics and Combinatorics (ANALCO 2016), 138--148. ANALCO 2016 Proceedings/ arXiv:1508.0345
  4. Colin Cooper, Robert Elsasser, Tomasz Radzik, Nicolas Rivera, Takeharu Shiraga, "Fast consensus for voting on general expander graphs," in Proceedings of the 29th International Symposium on Distributed Computing (DISC 2015), Lecture Notes in Computer Science, 9363 (2015), 248-262. DOI: 10.1007%2F978-3-662-48653-5_17
  5. Colin Cooper, Tomasz Radzik, Nicolas Rivera, Takeharu Shiraga, "Coalescing walks on rotor-router systems," in Proceedings of the 22nd International Colloquium on Structural Information and Communication Complexity (SIROCCO 2015), Lecture Notes in Computer Science 9439 (2015),444-458. DOI: 10.1007/978-3-319-25258-2_31
  6. Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, "L∞-discrepancy analysis of polynomial-time deterministic samplers emulating rapidly mixing chains," in Proceedings of the 20th International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2014), Lecture Notes in Computer Science, 8591 (2014), 25-36. DOI: 10.1007/978-3-319-08783-2_3

国際会議発表

  1. "Fast plurality consensus in regular expanders," Colin Cooper, Tomasz Radzik, Nicolas Rivera, *Takeharu Shiraga, the 31st International Symposium on Distributed Computing (DISC 2017), Vienna, Austria, Oct.17-19, 2017 (Oct 19).
  2. "Analyses of the cover time of deterministic random walks," *Takeharu Shiraga, The 21st Conference of the International Federation of Operational Research Societies (IFORS 2017), Quebec, Canada, July 17-21, 2017 (July 18).
  3. "The cover time of deterministic random walks for general transition probabilities," *Takeharu Shiraga, the 27th International Conference on Probabilistic, Combinatorial and Asymptotic Methods for the Analysis of Algorithms (AofA'16), Krakow, Poland, July 4-8, 2016, (July 7).
  4. "Total variation discrepancy of deterministic random walks for ergodic Markov chains," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, Meeting on Analytic Algorithmics and Combinatorics (ANALCO 2016), Crystal Gateway Marriott, Arlington, Virginia, USA, Jan. 11, 2016.
  5. "Fast consensus for voting on general expander graphs," Colin Cooper, Robert Elsasser, Tomasz Radzik, Nicolas Rivera, *Takeharu Shiraga, the 29th International Symposium on Distributed Computing (DISC 2015), Tokyo, Japan, Oct. 4-9, 2015, (Oct 8).
  6. "Deterministic random walks for rapidly mixing chains," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, the 9th Hungarian-Japanese Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Fukuoka, Japan, June 2-5, 2015, (June 2).
  7. "L∞-discrepancy analysis of polynomial-time deterministic samplers emulating rapidly mixing chains," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 20th International Computing and Combinatorics Conference (COCOON 2014), Atlanta, GA, USA, Aug. 4-6, 2014 (Aug. 4).
  8. "An analysis of deterministic random walks on hypercubes using the Krawtchouk polynomial," *Takeharu Shiraga, Yukiko Yamauchi, Shuji Kijima, Masafumi Yamashita, The 20th Conference of the International Federation of Operational Research Societies (IFORS 2014), Barcelona, Spain, July 13-18, 2014 (July 14).

国内会議発表

  1. "近傍情報の活用による決定性ランダムウォークの高速化," *白髪丈晴, 日本応用数理学会 2017年 研究部会連合発表会, 3月6日, 7日(3月6日).
  2. "一般のマルコフ連鎖と決定的過程の総変動誤差," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年秋季研究発表会, 山形大学, 2016年9月14日-9月16日(9月15日).
  3. "一般の遷移確率に対する決定性ランダムウォークの全訪問時間," *白髪丈晴, 日本応用数理学会2016年度年会, 北九州国際会議場, 2016年9月12日-14日(9月13日). 若手優秀講演賞 受賞.
  4. "一般の遷移確率に対する関数ルーターモデルの全訪問時間," *白髪丈晴, 第158回アルゴリズム研究会, 石川県教育会館, 2016年6月24日, 25日(6月24日).
  5. "一般の遷移確率を持つマルコフ連鎖の脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史,「最適化の基盤とフロンティア ─ 未来を担う若手研究者の集い2016 ─」,筑波大学, 2016年5月28日-5月29日(5月29日). 優秀発表賞 受賞.
  6. "一般グラフ上での局所多数決モデルの解析," Colin Cooper, Tomasz Radzik, Robert Elsasser, *Takeharu Shiraga and Nicolas Rivera,「最適化の基盤とフロンティア ─ 未来を担う若手研究者の集い2015 ─」,筑波大学, 2015年5月30日-5月31日(5月31日). 優秀発表賞 受賞.
  7. "高速混交するマルコフ連鎖の脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の理論と応用」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2014 --, 筑波大学, 2014年5月31日, 6月1日(6月1日).
  8. "ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, ERATO 湊離散構造処理系プロジェクト「2014年度 春のワークショップ, 北海道大学, 2014年4月18日-19日(4月18日).
  9. "高速混交するマルコフ連鎖の脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2014年電子情報通信学会総合大会, 新潟大学, 2014年3月18日-21日(3月19日).
  10. "ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度確率モデルシンポジウム, 東京理科大学, 2014年1月22日-24日(1月23日).
  11. "超立方体上ランダムウォークの脱乱択化の解析," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年度 夏のLAシンポジウム, 休暇村 志賀島, 2012年7月16日-7月18日(7月16日).
  12. "無理数の遷移確率を含むランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本OR学会「最適化の理論と応用」研究部会 -- 未来を担う若手研究者の集い2013 --, 筑波大学, 2013年6月29日-30日(6月30日). 優秀発表賞 受賞
  13. "ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 今野・竹居研究室セミナー, 横浜国立大学, 2013年6月5日.
  14. "関数ルーターモデルによるハイパーキューブ上ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第144回アルゴリズム研究会, 小樽商科大学, 2013年5月17日-18日(5月18日). 2014年度 コンピュータサイエンス領域奨励賞 受賞
  15. "関数ルーターモデルの提案," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2013年電子情報通信学会総合大会, 岐阜大学, 2013年3月19日-22日(3月20日).
  16. "無理数の遷移確率をもつランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴, 山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会, 東京大学, 2013年3月5日-6日(3月5日).
  17. "無理数遷移確率を許すランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 2012年度 冬のLAシンポジウム, 京都大学数理解析研究所, 2013年1月28日-30日(1月29日).
  18. "無理数遷移確率ランダムウォークの脱乱択化," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 第142回アルゴリズム研究会, 岩手大学, 2012年11月2日. 2013年度 山下記念研究賞 受賞
  19. "ロータールーターモデルの設計手法の提案," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 火の国シンポジウム2012, 九州工業大学, 2012年3月15日-3月16日(3月16日).
  20. "ロータールータモデルの周期性について," *白髪丈晴,山内由紀子, 来嶋秀治, 山下雅史, 平成23年度(第64回)電気関係学会九州支部連合大会, 佐賀大学, 2011年9月26-27日 (9月26日).

学位

2017年3月, 博士(工学), 九州大学大学院システム情報科学府

題目: Analyses of deterministic processes analogous to finite Markov chains

指導教員: 来嶋秀治 准教授

2014年3月, 修士(工学), 九州大学大学院システム情報科学府

2012年3月, 学士(工学), 九州大学工学部電気情報工学科

職歴

2017年4月, 中央大学理工学部情報工学科 助教

2015年4月, 日本学術振興会特別研究員 (DC2)

受賞

  1. 2016年度日本応用数理学会 若手優秀講演賞, 2017年6月30日.
  2. 日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会「最適化の基盤とフロンティア」─ 未来を担う若手研究者の集い2016 ─ 優秀発表賞, 2016年5月29日.
  3. 日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会「最適化の基盤とフロンティア」─ 未来を担う若手研究者の集い2015 ─ 優秀発表賞, 2015年5月31日.
  4. 2014年度 情報処理学会 コンピュータサイエンス領域奨励賞, 2014年9月12日.
  5. 2013年度 情報処理学会 山下記念研究賞, 2014年3月11日.
  6. 日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会「最適化の理論と応用 -- 未来を担う若手研究者の集い2013 --」 優秀発表賞, 2013年6月30日.

シミュレーション (外部ページ, javascript ファイル)

白髪 丈晴 (しらが たけはる), 中央大学 理工学部 情報工学科, 〒112-8551 東京都文京区春日1−13−27.

電話: 03-3817-内線: 7461, メール: shiraga(at)ise.chuo-u.ac.jp