sound

走行音

最終更新2019年10月14日

評価について

★★★★★ 録音環境、位置、モーター音、全てにおいてバランスが良く、聴きいれる。

★★★★☆ バランスのうち1つが欠けているが、良い。

★★★☆☆ 雑音があるが、聴きごたえがある。

★★☆☆☆ 没作品であるが、公開。

★☆☆☆☆ とりあえず録音しておいた記録音源。

(末尾に+があるものはDPA4061とDR-100mkⅲファンタム駆動で収録)

JR東日本

115系(クモハ115-1083)吉田→出雲崎 ★★★★★+ new!

→数少ない未更新車(N33編成)。ブロアが起動するまではMGが中間車から鳴り響いてきます。現在は旧弥彦色になっています。MT氏と同時録音。オススメです!

115系(クモハ115-1006)吉田→西山★★★★★+

→始発の柏崎行きです。ジョイント音が最高で、これを狙って録音してきました。ドアのガタツキとフラットを除けば満点。

115系(クモハ115-1068)燕→吉田 ★★★★★

→弥彦線2区間のみですが、録音位置が良く、定尺レールの音が心地よい。

115系(クモハ115-1068)吉田→出雲崎 ★★★★☆

→越後線、全区間走行音。終着までにどんどん雪が積もります。音が曇っているので4つ星。

JR東海

383系(クモハ383-8)長野→松本 ★★★★☆

→JR東日本区間を走行する383系の走行音です。特徴的な緩解音、P警音、知らせ灯式、東芝GTO後期型VVVF、元大阪しなの、16号。松本→塩尻は雑音の為カット。

383系(クモハ383-8)塩尻→中津川 ★★★★☆

→続編。東海区間に入り、ブレーキ4Nからの緩解、ブザー式など所々違いがあります。

383系(クモハ383-8)中津川→名古屋 ★★★★☆

→曲線制限が少なくなり、千種までは迫力のある走行音。千種から終点までは運転時分に余裕があり、ホームライナーの様な走行音です。

JR西日本

キハ120-304 伊賀上野→加茂 ★★★★★+

→全区間0人。機関真上付近にロングシートに着座する形でマイクをセッティングしています。左側が進行方向です。機関とトルコン、ジョイントが心地よいです。

JR四国

6000系(6001)宇多津→児島 ★★☆☆☆

→瀬戸大橋上を走るJR四国区間の走行音です。録音環境が良くない為、評価低め。

6000系(6001)上の町→茶屋町 ★★★☆☆

→JR西日本区間の走行音。同じく録音環境が良くない為、評価を下げています。6002に比べて爆音がします。

6000系(6002)観音寺→赤星 ★★★★☆

→伊予西条駅留置となる運用です。高松発の時点では学生も多いですが、愛媛県に近づくに連れて好環境。1M2Tの為、よく空転します。

6000系(6002)赤星→伊予西条 ★★★★☆

→上の続き。雨天により床の足音が気になる為、四つ星。とは言っても車掌さんと自分しか乗っていない好環境。

121系(クモハ121-112)琴平→坂出 ★★★★☆

→貴重なMT-55Aの音が聴くことができます。廃車部品が多く使われている為、国鉄要素満載です。既に7200系改造されています。放送の声が大きすぎるので減点。

121系(クモハ121-112)坂出→高松 ★★★★★

→上の続き。マリンライナーからの誤乗防止の放送で目が覚めます…。フラットがありますが、他は非常に良いです。オススメ!

2000系(2030)児島→丸亀 ★★★★☆

→気動車です。TSEの運用離脱など最近有名ですね。アンパンマン編成です。過給機の音、エンジンの音、高架のジョイント音、どれも眠気を誘います。

2000系(2030)丸亀→琴平 ★★★★☆

→上の続き。丸亀駅で接続による遅れの為、回復運転で結構飛ばしています。心地よいです。善通寺発車後、空転しています。

東急電鉄

5000系(5911)鷺沼→中央林間 ★★★★★

→鷺沼始発、全区間。初期型とまではいかないものの、たわみ継手が改良される前でとても良い音がします。

2000系(2401)中央林間→渋谷 ★★★★☆

→新聞、鼻すすりがあるため4つ星。とはいうものの、朝混雑回避できる運用の為、雑音は最小限。駅停車時間長め。台車が唸っていた。

2000系(2401)渋谷→長津田 ★★★★☆

→上の折り返し運用。これが2000系日立GTO、10両時代最後の収録となりました。

8500系(8506)長津田→中央林間 ★★★☆☆+

→唯一の幕車、空転滑走有。

8500系(8521)長津田→中央林間 ★★★★☆+

→空転滑走がひどいですが、モーター音や非サイレンサーを彷彿させるドア音などはとても良いので公開します。

8500系(8537)中央林間→渋谷 ★★★☆☆+

→反対線と行違う際にクリップ有、モーター音不協和音

8500系(0718)長津田→中央林間 ★★★★★+new!

→0818側。東急2000系を彷彿させる音。緩解音も素晴らしい。減速音で非同期まで入ることがあります。好環境!

8500系(0718)長津田→中央林間 ★★★★★+new!

→0802側、過渡期mix。架線電圧の低い箇所での加速は変調タイミングのズレや音程が低くなり、間抜けな音になります。好環境!

8500系(0718)押上→錦糸町 ★★★★☆+new!

→0802側、過渡期mix。。地下鉄半蔵門線内での1区間収録。好環境!

相模鉄道

8000系(8116) 湘南台→西谷 ★★★★★+

→未更新VVVF。とても好環境。横浜まで録音を成功させれなかったのが悔いですが、それでも十分聴き応えあるので公開します。心地よく眠りをいざなう音。

名古屋鉄道

6800系(6907)黒田→名鉄岐阜 ★★★★★

→夜の名古屋本線。外扇モーター車で、迫力のある走行音。座席に着座していますが、左右の定位も問題ありませんでした。

5300系(5306)笠松→新羽島 ★★★★☆

→全区間走行音。所定3Rのところ代走に入っており、ラッキーでした。相変わらず渋いモーター音が最高です。暖房入。

5700系(5754)名鉄岐阜→金山 ★★★★★

→名古屋行き最終列車 ならず最終金山行きです。笠松からは暖房切、環境も最高でした。名古屋停車中の空気感がとてもよく感じられます。

3500系(3571)名鉄岐阜→名鉄一宮 ★★★★☆

→一宮行きの最終。所々暖房切。三菱製の爆音電動機に異音がして、VVVF装置は初期の低音ビビりタイプ。聴き応え十分。

名古屋市営地下鉄

3050形(3154)柏森→上小田井 ★★★★★

→20時後半の地下鉄鶴舞線直通、名鉄犬山線を走る地下鉄車です。貴重な三菱初期型GTOです。IGBTへの機器更新が決まっています。

TKJ 東海交通事業 城北線

キハ11-301 勝川→枇杷島 ★★★☆☆+

→JR紀勢線等を中心として走っていたキハ11形300番代です。全区間高架の為ローカル要素はありません。夜の城北線はとても好環境で録音可能です。空調有。

京阪電鉄

3000系(3001)淀→出町柳 ★★★★★

→早朝の淀発、終点までとても良い環境で録音できました。オススメ!東洋IGBTの非同期音が心地良いです。

3000系(3002)出町柳→淀 ★★★★★

→終電近い走行音。こちらもかなり良い環境で録音できています。

13000系(13003)中書島→宇治 ★★★★★

→始発の宇治行き。良い環境です。DPA4061のハイブーストキャップ装着の為、高域がやや強め。

伊予鉄道

3000系(3106)松山市→高浜 ★★★★★+

→元、京王井の頭線3000系です。VVVF化されてますが、どこか井の頭線の良き雰囲気を感じさせます。東洋IGBTの高い非同期音が心地良いです。