體泳会

日本体育大学 水泳部競泳ブロック同窓生の皆様へ

ご挨拶

会長 朝倉正三

2019年4月1日

體泳会・競泳ブロック 同窓生の皆様

平成も終わり新しい年号の令和時代に変わろうとしています。同窓の皆様に於かれましては如何お過ごしでしょうか。ご健勝のこととお慶び申し上げます。

昨年の暮れには、部員達や卒業生の大会結果をお送りさせていただき、併せてご寄付のお願いをもさせていただきました。2018年度も多くの方々からの協力金をいただき有難うございました。今回は2018年度の会計報告と寄付者のご芳名を報告させていただきました。

昨年はインカレでは女子総合2連覇・男子総合5位シード権獲得と達成しましたが、本2019年度も目標に向かって練習に励んでおります。会計にもありますように連休合宿、インカレ前の強化練習などにサプリメントや果物・ジュースなどの差し入れを致しました。少ない差し入れですが指導者、部員達からは感謝の言葉も聞かれました。今年も昨年同様に激励したいと思っております。

さて、體泳会競泳ブロック同窓会の組織を立ち上げまして3年目となりますが、まだ住所不明者も多く組織としては不十分でございます。来年は56年振りの東京オリンピック・パラリンピックで、卒業生や現役からの出場も期待されております。役員一同、體泳会・競泳ブロックをさらに充実したものにしていきたいと考えております。今後とも皆様にご指導、ご協力を頂きたく存じます。

とりあえず、ご寄付のご報告と会計報告をさせていただきました。

文末になりますが、季節の変わり目となっております。皆様に於かれましてもお身体を大切にされてお過ごし下さい。

お礼とご報告

ヘッドコーチ 藤森善弘

卒業生の皆様には平素より多くの応援を賜りお礼を申し上げます。

さて、今期は競泳、OWS,パラ競泳がとても充実した1年となりました。競泳では4月の日本選手権において森山幸美・小関也朱篤・清水咲子がパンパシフィック兼アジア大会の代表となり、2大会通して、小関・清水はメダル獲得を果たしました。インカレでは女子総合2連覇・男子総合5位シード権獲得という高い目標も達成しシーズン中のチームの目標は達成できたと言えます。またシーズンオフでは 10 月末に行われた世界短水路選手権でも現役学生から森山幸美、社会人から小関也朱篤、清水咲子、藤森太将、藤森丈晴、諸貫瑛美、小林奈央、高橋美帆の8名が日本代表に選出されました。本戦は 12月中旬に中国・杭州で行われますので引き続きご声援のほど宜しくお願い致します。

また、来年度は世界水泳、ユニバーシアード大会があります。特に OWS で世界のトップ 10に入れば東京オリンピックが決定します。最有力候補に森山幸美、南出大伸、野中大暉がおります。競泳では世界水泳で金メダルを獲得したら東京オリンピック決定です。パラ競泳も世界でメダル争いが期待できます。

来年も體泳会の皆様の厚いご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

ヘッドコーチ藤森善弘

ヘッドコーチ 藤森善弘

競泳男子 新主将 ごあいさつ

2019年度主将 伊藤海輝

今年のチームは全学年がチームの目標を達成するために一丸となることはできていたと思います。また、前主将の野中さんの影響力がとても大きいチームだったと思います。チームにいる時は雰囲気が締まり、メリハリのある練習ができていました。

さて、私が考えている来年度への展望は、練習中に活気のあるチーム、全員が一日の練習を終えた時に頑張れたなと思えるような環境を作り、来年は一人でも多くの部員を日本選手権に出場し、インカレでは男子総合 4 位、女子総合 3 連覇を達成したいと考えています。その為にもキャプテンとして、練習中の声出し、下級生への声かけや気配りを徹底して行います。特に声かけの面では、接する時間の短い新寮や女子寮の後輩に多く時間を使っていきたいと思います。新チームが始まったばかりで、上手くいかないことや戸惑うことも多くありますが、チーム一丸となり、常日頃から競泳チームを見守ってくださる皆様の期待に応えられるよう、より一層努力し目標達成へ日々精進していき、チーム一同精進していきます。

今後とも変わらぬご支援ご声援よろしくお願い致します。

日本体育大学水泳部は活気のあるチームです

活気あふれる練習風景

競泳女子 新主将 ごあいさつ

2019年度主将 植野爽音

本年度は日本学生選手権では男女ともに目標を達成し、良いご報告ができました。これはチームが一丸となって導かれた結果だと思います。

また、学生の中からパンパシフィック選手権やアジア大会の代表選手もいて、日本体育大学水泳部の強さを見せることができました。この結果を残せたのは、日々のご支援があってのことなので、大変感謝しております。

来年度も日本学生選手権での女子総合三連覇、男子総合 4 位という最終目標達成の為、良い結果をご報告できるよう、チーム一丸となって頑張っていきますので、これからも応援のほどよろしくお願い致します。



チーム一丸となる日本体育大学水泳部!

チーム一丸となる日体大水泳!

2018年度主将 ごあいさつ

野中大暉・関口美咲

最後のインカレに向けて 1 年間を主将という立場で活動してきました。結果として、1 年間掲げてきた【女子総合優勝 2 連覇】【男子シード権獲得】というチーム目標を達成する事ができ安堵しています。昨年の 9 月に新チームとしてスタートし、時には上手くいかない事もありましたがチームひとりひとりが 1年間を通し、競技力だけでなく人間的にも成長できたからこそ、最後の 3 日間を戦い抜く事ができたのではないかと思います。

體泳会の皆様には日頃の練習からサプリメント、バナナやゼリー等の差し入れしていただき、また、激励の言葉をいただきました事を心よりお礼申し上げます。

今また新体制でチームが次のインカレに向けてスタートしていますが、変わらずサポートしていただければ幸いに思います。

2018年インカレ水泳女子総合優勝

2018年インカレ水泳 女子総合優勝(2連覇)達成