• 宮古島未来エネルギーは、太陽光発電と蓄電池などを無料設置して、エネルギーをお届けします。
  • お客さまは、月額料金でご利用頂けます。(つまりサブスクリプション(サブスク)方式です)
  • 太陽光発電は「売る」から「使う」時代へ。
  • 地球・・・宮古島・・・子供たちの未来のために一歩踏み出してみませんか?

宮古島未来エネルギーは、太陽光発電[PV]、家庭用蓄電池[BESS]、EV充電器[EVC]、エコキュート[EQ]、電気温水器[WH]などの蓄エネ型可制御負荷の普及を図り、再エネサービスプロバイダ事業の確立を目指します。

「再エネサービスプロバイダ事業」が新エネ大賞「経済産業大臣賞」を受賞

株式会社宮古島未来エネルギー、宮古島市、株式会社ネクステムズ、三菱UFJリース株式会社は、一般財団法人新エネルギー財団が主催する「令和元年度新エネ大賞」において、「経済産業大臣賞」を受賞しました。

株式会社宮古島未来エネルギー(代表取締役社長:比嘉 直人)、宮古島市(市長:下地 敏彦)、株式会社ネクステムズ(代表取締役社長:比嘉 直人)、三菱UFJリース株式会社(代表取締役社長:柳井 隆博)は、一般財団法人新エネルギー財団が主催する「令和元年度新エネ大賞」※1において、最高ランクとなる「経済産業大臣賞」を単独受賞しましたのでお知らせします。なお、沖縄県内からは初の受賞となります。

新エネ大賞は、優れた新エネルギーに関わる商品や新エネルギーの導入、普及啓発活動を表彰する制度です。従来の「商品・サービス部門」「導入活動部門」「普及開発部門」に加え、本年度は“FIT制度によらない自立型の発電ビジネス”を対象とする「先進的ビジネスモデル部門」が新設されました。本事業は「先進的ビジネスモデル部門」へ応募し、4部門全ての中から「経済産業大臣賞」に選出されたものです。

(先進的ビジネスモデルの概要)

株式会社宮古島未来エネルギー(以下、MMEC)は、沖縄県宮古島市内の市営住宅40棟に太陽光発電設備及びエコキュートを無償で設置し、太陽光電力をエコキュート及び市営住宅の共用部へ自家消費売電するほか、エコキュートによる温水熱販売を行っています。余剰となる太陽光電力は沖縄電力へ売電(非FITでの相対契約)を行います。さらにネクステムズがエコキュートの稼働を最適制御するなど、複合的なサービスを再エネサービスプロバイダ事業(RESP事業)※2として提供しております。沖縄など全国各地の離島への先進的ビジネスモデルの展開が期待できるものとして今回ご評価頂きました。 2018年度導入規模は、太陽光パネル容量1,217kW、太陽光パワコン容量858kW、エコキュート120台です。 2019年度以降も、更に太陽光発電設備、エコキュート、家庭用蓄電池、EV充電器等を導入する計画であり、MMECはネクステムズと共同して、導入した全てのMMEC所有設備を常時遠隔から監視制御し、沖縄電力の協力の下、宮古島電力系統において太陽光発電の主力電源化に取り組んでいきます。

※1 一般財団法人新エネルギー財団「令和元年度新エネ大賞」

URL https://www.nef.or.jp/award/kako/r01/index.html

※2 再エネサービスプロバイダ事業(RESP事業)

顧客敷地内に、事業者が所有する太陽光発電や蓄電池、ヒートポンプ給湯機等を設置し、電気、熱等の再生可能エネルギーと、設備の運転管理・保守メンテナンスなどの設備運用を一括のサービスで提供し、顧客からはエネルギーサービス料金を対価として得る事業。

<プレスリリース資料>

「再エネサービスプロバイダ事業」が新エネ大賞「経済産業大臣賞」を受賞[PDF]

<新エネ大賞とは>

新エネ大賞表彰制度は、新エネルギーの一層の導入促進と普及及び啓発を図るため、新エネルギーに係る商品及び新エネルギーの導入、あるいは普及啓発活動を広く募集し、そのうち優れたものを表彰するものです。

VPP事業者連絡会議(みゃーく会議)in宮古島

開 催 日:2020年1月15日(水)

開催場所:JTAドーム宮古島(宮古島市平良字下里2511-35)

  • ※宮古空港向い https://miyako-dome.com/

関連日程:

  • ❶ 09:00-11:00 現地視察(エコパーク宮古-市営住宅-福祉施設-来間蓄電池)
  • ❷ 11:00-12:00 VPP事業者連絡会議 第1部
  • ❸ 13:00-13:30 対象機器制御デモ (EQ、EV充電器など)
  • ❹ 13:30-17:00 VPP事業者連絡会議 第2部

参加費 : 15,000円(税込) (定員200名)※事前お申し込みが必要です。

詳細は「ご案内リーフレット」をご確認下さい

お蔭様で参加申込者180名に達しましたので申込終了と致します。

2019年度開催状況

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image
Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

再エネサービスプロバイダー事業

再エネ普及と台風停電対策のため、太陽光と蓄電池を無料設置します

太陽光と蓄電池の無料設置。お客様はエコ電源をご利用し、台風停電時にも安心です。EVCとEQは条件付きでオプション設置致します。

台風停電等の避難時にも利用できる太陽光と蓄電池を無料設置。EV充電器の併設で超小型EVシェアリングサービスも検討中

市営住宅向け

(準備中)

市営住宅にエコキュートを設置して、安価な給湯が利用できます。

事業所向け

(準備中)

PVとEV充電器を事業者所有設備を設置します。

  • EV(社有車/職員)をご準備頂く必要があります。
  • 弊社がEVリースも行います。

会社概要

  • 会社名:株式会社 宮古島未来エネルギー
  • 所在地:エコパーク宮古(エコアイランドPR館指定管理者HP
    • 営業所:〒906-0304 沖縄県宮古島市下地字上地743番地
    • 本籍 :〒906-0011 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1186番地1
  • 従業員:4名(2019年1月1日現在)
  • 代表者:代表取締役社長 比嘉直人
  • 設立日:2018年4月24日
  • 資本金:7200万円(資本準備金3000万円)

営業所

お問合せ

  • 代表TEL:0980-79-9005
  • 携帯TEL:090-9484-3850
  • FAX :098-993-5690
  • お問合せ (お問合せフォームにリンク)

戸建住宅向け ソーラー&エコキュート導入事業(申込受付は終了しました)

市営住宅向けに続き、次年度設置予定の戸建住宅向け加入申込を受け付け致します。

これは皆様のご自宅に太陽光パネルと電気給湯器及び蓄電池を設置して、太陽光発電で昼間電気売電と給湯などのエネルギー供給サービスを行う事業です。

<新聞記事>

申込み希望の方は契約約款を必ずご確認頂き、下記ボタンから申込みページに進んで下さい。

<宮古島在住の方に限ります>

※詳しい内容はエコパーク宮古の営業窓口まで

リーフレット

  • 2019年度環境省補助金申請のため、2019年3月末(5月15日まで延期)で申込受付は一旦締切させて頂きます。
  • 2019年度環境省補助金の採択状況によっては、本契約を減数又は保留させて頂く場合があります。
  • 減数又は保留の場合は、勝手ながら申込受付順となります。お問合せ窓口は下記を参照下さい。

市営住宅 ソーラー&エコキュート導入事業(申込受付は終了しました)

弊社では宮古島市のエコアイランド推進政策の一環として、再生可能エネルギーの利用を拡大する取組みを進めております。これは市営住宅に太陽光パネルと電気式給湯機を設置して、給湯のサービスを行うものです。また、安定化させた余剰電力を電力会社へ供給することにより、宮古島のエネルギーの自給率を高め、生活コストを継続的に低減することを目的としております。

リーフレット①

リーフレット②

温度調整付き混合栓無償取替はじめます

リーフレット③

追加募集はじめます

<市営住宅設置計画>

  • 市営住宅40棟202戸対象
  • 太陽光発電 :1,217kW
  • エコキュート:120台予定

このサイトについて

このサイトは 株式会社宮古島未来エネルギーが運営しております。

営業時間 月~金 8:30~17:30