最新開催案内

第66回 研究行動・研究組織分科会

日時:2019年2月28日(木)18時30分~20時30分

場所:政策研究大学院大学(GRIPS)4階の4B


講師:工藤昭英様(東京農工大学リーディング大学院プログラムの客員教授)

演題:「新規ビジネスは想定内と想定外ばかり!?―LCDとの戦いに敗れ去ったPDP向けの部材ビジネス:その体験と後悔」

○ご講演について

三井東圧化学(現三井化学)に研究者として入社されて、その後本社の新製品開発部門に異動され、いくつもの電子情報材料分野の開発責任者を任される中、今回はLCDの次に来るフラットディスプレイと期待されたPDPの主要部材である光学フィルターのビジネスについて、スタートから撤退までのストーリーをご講演いただきます。

想定内と想定外、自前主義とオープンイノベーションなど、実際にビジネスの指揮を執った方でなくては語れない内容をご講演いただく予定です。

○講師工藤昭英様のご略歴

東京大学理学部化学科(修士)では触媒科学を専攻され、三井東圧化学(現三井化学)に入社され、研究所時代のとあることが切っ掛けで希望が叶い11年後に本社に異動。ポリイミドフレキシブル基材を使ったHDDサスペンション材料でデファクトスタンダード、PDP光学フィルターでも世界シェアNo.1を獲得されています。情報材料事業部長の後は、ビジネス部門出身の初の知的財産部長、韓国JVの経営を担われた後に三井化学を退社され、東京農工大学リーディング大学院プログラムの特任教授に就任され、現在は客員教授をされておられます。また、社外、学外活動も活発に行われており、MIT-VFJ主催のビジネスプランコンテスト&クリニックのメンターとして、2回最優秀賞を獲得するなど成果を挙げていらっしゃいます。

○お申し込み先:研究・イノベーション学会事務局 office@jsrpim.jp

分科会終了後、場所を近くにかえて交流会を予定しておりますので、 交流会へのご参加の可否も必ずご回答ください。