最新開催案内

第60回 研究行動・研究組織分科会

日 時:2018年7月25日(水) 18:30-20:30(その後は近くに場所をかえて懇親会予定)

場 所:政策研究大学院大学(GRIPS)[5階・講義室K]

アクセス: http://www.grips.ac.jp/

講 師:中島義雄様(帝人ナカシマメディカル株式会社 代表取締役会長)

演 題:「船舶用プロペラ(スクリュー)から産学連携を活用した人工関節等医療機器参入とグローバル経営戦略(仮題)」

○ご講演について

1987年船舶用プロペラ分野のトップメーカー(国内シェア80%・海外シェア30%)であるナカシマプロペラ株式会社の新規事業として、切削等の金属加工技術を応用した医療機器事業の国産人工関節の研究、製造、販売を開始されました。その後、2015年4月、帝人ナカシマメディカル株式会社に社名変更されました。さらに、2018年1月に、センチュリーメディカル株式会社の脊椎領域の整形外科事業を買収され、人工関節・骨接合材料に加え脊椎固定器具のトータルソリューションを提案できる国内唯一のメーカーでいらっしゃいます。自社のコア技術を活用し、国内外での産学連携により、人工関節のR&Dから手術関連器具や手術システムまで一貫してR&Dをしておられるお取り組み、経営戦略、技術戦略についてご講演いただきます。長年に渡り、社内で産学連携で誰でも参加できる研究会を開催しておられること等も、ご紹介いただきます。

○講師中島義雄様のご経歴

帝人ナカシマメディカル株式会社代表取締役会長。1955年岡山県生まれ、岡山操山高校卒、1980年東京大学工学部船舶工学科卒業、1981年オランダMARIN留学、1983年東京大学大学院工学系研究科船舶工学専門課程修了。1983年住友重機工業株式会社入社。1990年ナカシマプロペラ株式会社入社。1996年からナカシマプロペラ株式会社常務取締役。2001年から株式会社システムズナカシマ代表取締役社長。2008年からナカシマホールディングス株式会社常務取締役。

○申し込み先:研究・イノベーション学会事務局 office@jsrpim.jp

分科会終了後、場所を近くにかえて交流会を予定しておりますので、 ご参加ご希望の方はその旨も必ずご回答ください。