はんてんのアンプ工房

ここでは個人サークル「はんてん」が頒布するヘッドホンアンプ組み立てキットを紹介しています。

満員御礼!ご参加ありがとうございました!

SOUND CHEATER 組み立て会

はんてんがガイドしながらSOUND CHEATER を組み立てる会です 。

日時:次回は10月〜11月の間で計画中です。 時間は午後1時より完成まで

場所:創造空間ナノラボ (秋葉原)

費用:キット代10000円+会場費2000円(会場にて頂きます)

参加申し込みは@chiacchiere_メールにてお知らせ下さい。

・SOUND CHEATER

・アナログ・デバイセズの高性能オペアンプADA4077と、パナソニックのデュアルトランジスタDMG20401と、Alphaの箔抵抗MP100R0を使用したバランス駆動専用アナログアンプの組み立てキットです。

・加工済みケースとパネルもキットに含まれます。

・定位と解像感に優れ、コーラスはきれいに響き、低音も力強く鳴ります。

・DAPからのバランスとシングルエンドどちらの入力にも対応しています。AK70を接続して聴いた場合、バランス入力の方がよりレンジの広い聴感となります。

~前作からの大きな変更点~

・上記にもある通りバランス入力に対応しました

・オペアンプを使用した前段の回路を、反転回路から差動増幅回路に変更しました。

・ダイヤモンドバッファのトランジスタをデュアルトランジスタ(チップ)に変更したので、熱結合の作業が無くなりました。


ご入用の際はツイッター @chiacchiere_メールにてお知らせ下さい。

キット¥10000+送料

完成品¥20000+送料(基本的に受注生産品ですが、只今在庫が1台あります。運用上の注意点は完成後のキットと同様で、故障は有償修理となります。


両方とも、右の説明書(PDF)をお読みになってご検討下さい


説明書PDFに直接ブックマークせずに、毎回このページのアイコンをクリックしてください。最新版のURLは旧版と違うものになる場合があります。

sound cheater 取説.pdf

チップ部品ハンダ付けのコツ

作業の要点としては、基板にはフラックスをしっかり塗っておき、コテ先を部品の電極と基板のパッドにしっかりと触れさせてハンダ付けすれば上手くいきます。

チップ部品のハンダ付けは苦手と言われる方も多いようですが慣れてしまえば簡単です。またリード線を切らなくて良いの楽です。

外部リンクですが、こちらの動画も参考にどうぞ。(ノセ精機 様)

前作のキットを購入された方の為の取説です

InvDiamond2取説.pdf
InvDiamond取説.pdf