データ解析&シミュレーション ハッカソン

主催: 人工知能学会 DOCMAS研究会

日程: 2017年10月17日(火)〜18日(水) ※1泊2日

場所: TKP品川カンファレンスセンター

2017年10月に東京・品川で開催されるIEEE主催の国際会議「DSAA 2017」との連動企画として、「データ解析&シミュレーション ハッカソン」を開催します!

このハッカソンでは、協賛企業などから提供される実世界のデータを使って、学生の皆さまにデータマイニングやシミュレーションの課題にチャレンジしていただきます。ふだん触れることのできない実世界のデータにアクセスできるとともに、企業からの参加者(データ解析の実務に現場で携わっているデータサイエンティストや採用担当者)や、全国の情報系の学生の方々とも密な交流ができる貴重な機会となります。

ハッカソン開催概要

開催の趣旨

「シミュレーション」と「データマイニング応用」という、現在において、また今後さらに注目されることが確実に予想されるキーワードをターゲットとして、データマイニングを中心とする人工知能研究を始めとする情報処理関連分野における望ましいシミュレーションのあり方を、実際のデータに触れながら探る機会を創出します。

  • 人材育成:情報系の大学院生・学部生の、データ解析とシミュレーションの統合に関するスキルアップ
  • 交流の場:大学院生・学部生と、情報系企業との出会いの場の提供
  • コミュニティ形成:参加者間および関係者との繋がりによる研究コミュニティの形成

ハッカソンの課題設定

9月上旬に大まかな内容を公表予定です。

参加学生の主な所属大学

  • 東京大学
  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 東京工業大学
  • 筑波大学
  • 電気通信大学
  • 青山学院大学
  • 北海道大学
  • 茨城大学
  • 大阪大学
  • 奈良先端科学技術大学院大学
  • 関西大学
  • 九州大学

スポンサー

開催助成

アーカイブ

ハッカソン参加募集

募集要項

  • データ分析およびシミュレーション環境は主催者側でクラウド上に準備いたします。Python、R言語、協賛企業が提供するデータ解析・シミュレーションのツールなどが利用可能です。ハッカソン開催の1ヶ月ほど前から実際に動かして習熟できるように、クラウド環境へのアクセスを事前提供します。
  • 会場では無線LANによるインターネット接続サービスを提供します。各自、SSHなどによるリモートアクセスが可能なノートパソコンを持参してください。
  • 課題は、協賛企業などから提供される複数の課題の中から選択可能です。
  • 参加者の皆さまには、3〜4名のチームを組んで課題に取り組んでいただきます。優秀なチームには表彰・豪華賞品の贈呈も行います!
  • 参加費は無料です。東京圏以外の地方から参加される場合は、諸経費(交通費・宿泊費)について一定額の補助を行います。また、10月17日〜18日の1泊分の宿泊施設については主催者側で手配いたします(原則として同性の方どうしで2名相部屋となります)。
  • 参加応募にあたっては、データに関する機密保持、および協賛企業への情報提供についてのご同意をお願いしております。
  • 参加資格は学生のみです。
  • 応募締切は 2017年7月31日(月)23:59(日本時間)とします。
  • 応募者多数の場合は選考を行います。選考結果は2017年8月末までにご連絡差し上げます。

参加応募

応募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

問い合わせ先

人工知能学会DOCMAS研究会 ハッカソン運営担当 docmas-event@googlegroups.com