牧羊館の紹介

主は私の羊飼い。

私には乏しい事は無い

主は私を緑の牧場に伏させ

憩いの汀(みぎわ)にともなわれる。


 聖書の詩篇23:1.2にあるこの言葉が牧羊館の名前の由来になっています。

 

 牧羊館の宗師である米澤克己(1937~1998)は、堀川幸道(1894~1980)から合気柔術を学びました。

 

 米澤克己宗師は大東流組織の中で初めての海外教授を行い、大東流の技を海外に広めました。現在は、アメリカ、ドイツ、カナダに支部があります。

 

 現在もその意思を引き継ぎ、自宅併設の道場や海外の道場にて技をみがいています。