一般社団法人臼杵青年会議所

青年会議所とは

JCI(青年会議所)は米国のミズリー州で生まれ、全米そして全世界に広がっていきました。

日本での発足は、1949年東京青年商工会議所(後の東京青年会議所)が「青年の持つ熱と力をもって、産業経済の発展に努め、常に認識を新たにしてその責務を達成しよう」といった趣旨のもとに誕生しました。「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感を持った20〜40歳までの指導者たらんとする青年の団体でありその青年は、人種・国籍・性別・職業・宗教の別なく、自由な個人の思想によりその居住する各地域の青年会議所に入会出来ますJCI臼杵は、地域のまちづくり、経営者、リーダーとしての自己啓発、社会への奉仕、会員相互の交流を目的として、運動・事業を行うための委員会を設置して活動を行っています。

臼杵青年会議所について

臼杵青年会議所は、1960年に「私の住んでいるこの社会を私達青年が中心となって団結し、青年らしい方法で生活のしやすい社会にしよう」という主旨で、国内199番目の青年会議所として設立されました。

臼杵市・津久見市に住所若しくは勤務先を有する20~40歳までの青年をメンバーとしている団体です。

新着情報

2020/02/01   ホームページをリニューアルしました