浦安市アーチェリー協会

2018年オランダオリンピックチーム浦安キャンプ。オランダチームは2020東京オリンピックで混合団体銀メダルを獲得

沿革

1991年、県民大会出場を目的に5人の有志が浦安市アーチェリー協会を設立しました。

当初は、東京都の浜町と夢の島アーチェリー場、浦安高校弓道場を練習場としていました。1996年には浦安市総合体育館弓道場が完成し、週3日の練習が可能となりました。初心者用の道具も用意され、初心者講習会、スポーツフェスティバル時の体験教室など、アーチェリーそのものの普及にも努めました。実際、会員の8割がこれらの講習会で初めてアーチェリーを体験した方々です。

1999年からはスポーツコートを活用し50mの練習が可能になりました。そして、2017年7月31日、待望の70mの行射ができる浦安市運動公園アーチェリー場が完成しました。

この素晴らしいアーチェリー場を活用し、中学生から80歳を超える方まで、生涯スポーツとしてのアーチェリーを楽しんでいます。さらには、県大会、国体、全日本、オリンピックで活躍する有望選手の発掘、育成にも努めようとしています。


活動方針

アーチェリーの矢は時速200Km以上で飛翔し、厚さ数ミリの鉄板をも貫通します。この威力あるスポーツ用具を取り扱うためには、何重もの安全対策を講じる必要があります。

浦安市アーチェリー協会では1991年の創設以来、協会員の射場での安全指導、道具の管理指導を主事業として行ってきました。

危険な行為は、日常の練習の中に発生します。トップクラスの選手でも、ちょっとした気のゆるみで危険な行為を冒してしまいます。それを指導員が即座に指摘する。指導員以外でも、会員相互がすぐに指摘しあう。これを日常の練習の中で繰り返し繰り返し行うことで安全なスポーツとなりえると考え、活動しています。

よって、活動は練習ではなく研修です。協会員全員これを肝に銘じて、日々研修に励んでいます。


アーチェリーを始めてみたい方へ

当協会では浦安市アーチェリー教室に講師を派遣しています。

詳しくは、浦安市総合体育館までおたずねください。047-355-1110


浦安市アーチェリー初心者教室 (浦安市運動公園アーチェリー場にて)
■貸し弓具あり、指導はリカーブのみ
■始めての方は開始時間前に余裕を持って参加ください


初心者を対象にしたアーチェリー教室です。5mのシューティングから始め、上達に合わせ距離を伸ばし、アーチェリー場個人使用認定証30mの取得を目指します。

弦以外の道具は全て無料で貸出します。弦は当日購入、700円。

運動しやすい服装にて開始前に来場ください。予約は不要ですが、当日先着15名まで。

浦安市体育施設利用者登録が必要です。お持ちでない方は浦安市総合体育館で事前に作成してからお越しください。


毎週木曜日    19:00〜21:00

第2、第4土曜日 13:00〜15:00

場所:浦安市運動公園アーチェリー場

※荒天以外、雨天時も実施しています

対象:中学生以上(木曜日は夜間のための中学生の参加は保護者の同伴が必要です)

市内者 350円/1時間

市外者 520円/1時間

日程の変更等もあります。詳しくは浦安市運動公園のホームページをご覧ください


主催:浦安市運動公園

講師派遣:浦安市アーチェリー協会