スペイン語通訳案内士 試験対策講座 研修

    スペイン語のプロへの第一歩
   通訳案内士の国家資格を取りましょう!

   ~~~~~~~~~~~


2018年度 
  ~ 10月-12月 コース ~ 

通訳案内士試験

  口頭試験対策講座 

9月26日開講!
毎週水曜日 銀座教室
  19:00~21:00 
定員になり次第締め切らせていただきます。

10~12月:二次口頭対策講座 
第一期:9月26日~11月7日 (全7回) 終了
      *11月8日:筆記試験合格発表まで
第二期:11月14日~12月5日(全4回)
      *直前対策講座


2013年度から試験の形式が大幅にかわりました!
通訳案内士法が改正された本年2018年の試験では、逐次通訳に続いて現場で必要とされる通訳案内士としての技量を問う質問が導入されます。
←詳しくは通訳案内士試験概要(外部サイト)を参考にしてください

新しい形式で実力を十分発揮できるよう、面接(通訳、プレゼン、質疑応答)中心にした実践力養成講座を行います。

◎毎週水曜日 19:00 - 21:00 (銀座教室) 

昨年までの形式では次のような試験が行われました。
①約100文字ぐらいの日本語の文章の通訳、
②3つの中から好きなテーマを選んでプレゼン(2分)、
③プレゼンのテーマについての質疑応答、会話
*試験時間は全部で約8分ぐらいでした。

今年は、逐次通訳のあとに質疑応答が加わることが予告されています。3つのテーマから好きなものを選べるプレゼンのあとの質疑応答と違って、不得意なテーマであってもきちんと答えることが要求されます。
質問を冷静に把握し、的確な解答を迅速に表現できることが重要です。そのための訓練を行い、日本についての幅広い事象や観光について通訳案内士としてきちんと説明ができる訓練を行います。
*ガイドとしての自分をアピールする。
*通訳技術の訓練をする。
*短い試験時間のあいだに要領よくまとめて答える練習をする。
*実践練習を通じて、与えられたテーマについて説明できるようにする。
*その他、試験に必要なノウハウを習得します。
  • ※通常授業に加え月1回(土曜または日曜日)、

  • 模擬試験+情報交換会を行います。(費用別途)

 お問い合わせなどのご希望の方はコンタクトからお申し込みください。