日本国内において下水道管の管渠更生が1986年より行われ、現在では年間630㎞(累計10,350㎞)の実績となっています。

下水道管更生工事に必要不可欠な穿孔機。弊社の南陽モールe-biシリーズは1999年より製造・販売を開始、現在では約450台(43都道府県)の実績があります。

標準耐用年数50年を経過した下水道老朽管ストック数は2.2万㎞を超え10年後に7.6万㎞、20年後には17万㎞と今後加速度的に増加します。

約22年の歳月で培ってきた管更生工事におけるノウハウを今後もお客様へ提供し下水道インフラを支え続けます。

株式会社南陽 特殊機械部 公式ホームページ

様々な情報をアップ致しますので是非チェックお願い致します。