「小さな町の,小さな野球チーム.でも気持ちは日本一」

    

宮前パワーズはソフトボールチームとして1984年に設立となっていますが,本当はもっと古い歴史があるそうです.

今や知っている人がいないので,そういうことにしています.


    当時のパワーズはスポーツ指導の経験者がいなかった為に,ユニフォームはおろか,

サンダル・半ズボン姿で練習に参加する子どもがほとんどでした.そのような状況の中で,

この地域にいた高校野球監督の経験者である,現指導者の大塚誠一に指導を依頼しました.


当初,彼は単独で指導を行なっていましたが,

やがて,「野球に対する姿勢」に共感する保護者が

指導者として参加し始め,チームとしての体制が整っていきました.

    

それ以降,横浜市大会で第三位に入るなど多数の記録を残しています.



    2003年に港北区少年野球連盟に加入し,少年軟式野球チームとして新たにスタートしました.

今も変わらず当時の「野球に対する姿勢」は脈々と引き継がれています.


    チーム全体としては2008年には港北区ジュニア大会で第三位の成績をおさめると同時に,

港北区少年野球連盟に加入以来,個人としては3人の投手を港北区代表チームのエースとして育てるなど,

総合的な指導に着実な成果を残しています.



本拠地


    パワーズの本拠地は「横浜市立矢上小学校」です.練習は基本的にここで行います.

矢上小学校に在籍している選手が大半ですが,日吉南小学校や日吉台小学校,

綱島東小学校等の近隣の学校からも通ってきている選手がいました.

また,川崎市に住んでいる選手もいます.


練習は主に矢上小で行いますが,サブグラウンドである「あすか製薬グラウンド」などでも練習をしています.




練習時間

【曜日】土曜日,日曜日及び祝祭日


【時間】12:45 集合


【場所】横浜市立矢上小学校(google mapへのリンクです.)




チームカラー


宮前パワーズのチームカラーは「紫」です.

このホームページのテーマ色に設定しました.



ユニフォーム

    少年野球チームには珍しく,夏用のユニフォームと冬用のユニフォームがあります.

    グランドで見るとカッコイイものです.




左が夏用,右が冬用ユニフォームです



チームの特色

    宮前パワーズは「パワーズの3つ」を守ることを第一に求められます(詳細は理念を御覧ください).


また,徹底して「考える事」も求められます.

「自分が今,どういう状況なのか」,

「自分が次に何をしなければならないのか」,

「チームは,他のメンバーは今どういう状況で,どういう指示をすればいいのか」.


自分の事だけでなく,他者のことを考える,

そして思いを伝えるスポーツである野球には「考えること」が必要不可欠であると考えています.


    また,その一環として「寺子屋」という空間を作り,

チームOBを中心とした大学生・大学院生の協力の下,活動を行っています.




チームに入りたい子へ

・かんとく,コーチの言うことは聞けますか?

…かんとく,コーチは選手を上手にするために,時にはおっかない時もあります.

   でも,それは君ならできる!と,信じているからこそ,おっかなくなるんです.


・必ず「へんじ」をしよう!

…大きなこえでへんじをすることは野球だけでなく,学校やふだんの生活でも大事です.


・パワーズの3つは守れますか?

…パワーズでは「つねに全力で走る」,「つねに大きな

こえを出す」,「しっかりとあいさつをする」の3つがや

くそくです(くわしくは理念を見てね).これも野球だけ

でなく,ふだんの生活でも大事なことですよね.


・野球にかぎらず,「なかま」と仲良くしよう.

…チームのなかまだけでなく,学校のなかま・お友達とも

    仲良くしましょう.


・「なかま」のことを考えよう.

…野球は決して一人ではできません.たくさんのなかまがいるからできるスポーツです.

    なかまのことを考えて野球をしましょう.「おもいやり」が大事です.