豊橋技術科学大学
エレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS)
認知神経工学研究室(Cognitive Neurotechnology Unit)

研究紹介
ヒトの認知行動を計測し、脳活動を中心とした生体信号を計測・制御することにより、ヒトの認知処理に関わる神経ネットワークの解明の研究を進めながら、
得られた知見をブレインマシンインターフェース (BMI) やニューロマーケティングなどへ応用する研究を進めています。

当研究室は、「こころの認知脳科学研究施設」に参画しています。
また、イノベーション協働研究プロジェクト「豊橋技科大-アスモ 先進モーションテクノロジ研究プロジェクト」にも参画しています。

研究内容に興味のある方は、メールでご連絡ください。

研究室配属希望の方へ

情報・知能工学系からの配属となります。博士前期・後期課程からの配属ももちろん可能です。配属希望する学生の見学を歓迎しています。
見学をご希望の方はメールでお気軽にご連絡・ご相談下さい。

大学院生・ポスドク募集

認知神経工学研究室では大学院生を募集しています。修士・博士課程は情報・知能工学専攻の学生を受け入れ可能です。
他大学の学部生、
高専専攻科、修士学生の学生も受入可能です。詳しくは大学の募集要項をご確認下さい。
これまで異なる分野の研究を行っていたが、この機会にテーマを変更したいという方もご相談ください。サポートします。

博士課程教育リーディングプログラム履修生に採用されると、奨励金(給付型)が支給されます。詳細はこちらをご覧ください.
また日本学術振興会特別研究員(PD)の受入れも行なっています。

実験協力者などは随時募集しています。

Recent Publications

Nakajima K, Minami T*, Nakauchi S. Interaction between facial expression and color. Scientific Reports 2017, 7, 41019.[Pubmed].

Minami T*Nakajima K, Linda C, Nakauchi S. The effects of facial color and inversion on the N170 ERP component. Neuroscience, 2015 Dec 17;311:341-8. [Pubmed]
Nakajima K, Minami T*, Nakauchi S.Effects of facial color on the subliminal processing of fearful faces. Neuroscience, 2015 Dec 17;311:341-8. [Pubmed][EurekAlert!]
Yokota Y, Minami T*, Naruse Y, Nakauchi S. Neural processes in pseudo perceptual rivalry: an ERP and time-frequency approach. Neuroscience. 2014 Jun 20;271:35-44. [PubMed]
Nakajima K, Minami T*, Tanabe HC, Sadato N, Nakauchi S. Facial color processing in the face-selective regions: an fMRI study. Hum Brain Mapp. 2014 Sep;35(9):4958-64 [PubMed]
Minami T*, Noritake Y, Nakauchi S. Decreased beta-band activity is correlated with disambiguation of hidden figures. Neuropsychologia. 2014, Jun 20;271:35-44. [PubMed]
 
Kongthong N, Minami T*, Nakauchi S. Gamma oscillations distinguish mere exposure from other likability effects. Neuropsychologia. 2014 Feb;54:129-38. [PubMed]
 
Kongthong N, Minami T*, Nakauchi S. Semantic processing in subliminal face stimuli: An EEG and tDCS study. Neurosci Lett 2013; 544:141-6. [PubMed]
 
Hashimoto Y, Minami T*, Nakauchi S. Electrophysiological differences in the processing of affect misattribution. PLoS One 2012;7(11):e49132. [PubMed]
 
Nakajima K*, Minami T, Nakauchi S. The face-selective N170 component is modulated by facial color. Neuropsychologia 2012;50(10):2499-505. [PubMed]



English/Japanese

最新のお知らせ

1 - 5 / 64 件の投稿を表示中 もっと見る »
Comments